EVENTイベント情報

【参加募集!!】海外フォトフィールドワーク報告懇親会をおこないます

(09 月 27 日更新)

pfw_konsinkai.jpg
先日、9月15日に日本へ帰国した3年制写真科フォトフィールドワークの学生が、報告懇親会を行います。
当日は引率講師の五十嵐太二先生をはじめ、保護者の方々・ゼミ担当講師・協力して頂いた企業関係者の皆様などをお招きして学生のスライドショーなどを企画、ささやかなパーティー形式となります。
フォトフィールドワークブログを応援して頂いた皆様や、フォトフィールドワークに興味のある方々...学生・講師との交流が出来ますので是非お気軽にご参加ください。
日時:10月14日(土) 17:00〜 日本写真芸術専門学校9F講堂
事前にTEL(03-3770-5585)かMail(info.npi@ndg.ac.jp)でお申し込みください。

カンボジアのアキラ地雷博物館からHakくんが来日しました

(更新)

060925_cambodia.jpg
日本写真芸術専門学校の教室にて、カンボジアから来日したHakくんとカンボジアでボランティア活動を行っている松岡さん(京都在住)をお招きした「カンボジア交流会」を実施しました。
Hakくんは、幼少の頃、地雷被害に遭い、右足がありません。彼は、松岡さんとともに、当時のことや、現在も、カンボジア国内に埋まっている地雷(600万とも800万個とも言われています。)の現状を語ってくれました。参加者はみな、強い衝撃を受け、そして実際に何か手伝える事があればカンボジアに行ってみたい。と感想を述べていました。

【日本写真芸術専門学校企画:藤井秀樹校長と行くカンボジアボランティア研修】
cambodiavol4.jpg
日本写真芸術専門学校では毎年、カンボジアへ小児病院や養護施設などを訪問し、衣類や文房具の提供・子供たちとの交流といったボランティア活動を体験しています。興味のある方は、日本写真芸術専門学校(TEL:03-3770-5585)または、旅行代理店:NKCエンタープライズ(TEL:03-6415-5806)へお問い合わせください。

特別講義「写真家を志す学生とHASHIとの対話」

(09 月 26 日更新)

hashi.jpg
ニューヨークでコマーシャル・フォトの巨匠として第一線で活躍してきた・HASHI(橋村奉臣)さんを、特別講義でお招きします。この特別講義は無料で、一般の方々にもお聴き頂けます。ご希望の方は、電話・お問い合わせフォームにてお申し込み下さい。
2006年10月14日(土) 10:00~12:00
電話:03-3770-5585
お問い合わせフォーム

HASHI(橋村奉臣)さん【プロフィール】
1945年生まれ。写真家。本名・橋村奉臣、HASHIの名で知られる。コマーシャルフォトの巨匠として、ニューヨーク・マンハッタンで、1974年以来、今日に至るまで第一線で活躍している。アメリカはもちろん、世界の広告代理店200社以上を通じて、世界の優良企業500社以上に作品を提供、世界でも極めて水準が高く、かつ熾烈な競争で知られているニューヨークの広告業界において、常に第一線で活躍、その地位を不動なものにしている。
代表的な作品は『エスクァイア』誌50周年記念ポスター「喜び」、「フォー・ストーン」、「バッファローの夢」、国連大学記念切手発行にあたり作成された限定アート、後にポスターが世界7カ国語に翻訳された「レインボー・イン・スペース」など。今年9月16日から10月29日まで、東京都写真美術館にて個展HASHI(橋村奉臣)展「一瞬の永遠」&「未来の原風景」を開催。9月には、作品集『STILL LIFE a moment’s eternity』『HASHIGRAPHY Future Deja Vu』を出版予定(アートン刊)。

東京都写真美術館:HASHI(橋村奉臣)展

著名な写真家の特別講義をたくさん行っています

(09 月 15 日更新)

hanabusa_nakamura.jpg
9月2日(土)には3年制写真科の2・3年生を対象にハナブサ・リュウ先生の特別講義(ワークショップ形式)を実施し、学生たちの作品を講評して頂きました。
また、9月9日(土)には、I部1年生を対象に中村征夫先生の特別講義を実施。水中写真の撮影や表現方法を丁寧に講義して頂きました。学生以外で聴講を希望した一般の方々も、大変感激していました。
10月には、ニューヨークで活躍するコマーシャル・フォトグラファー:HASHI(橋村奉臣)さんをお招きする予定です。
聴講希望の申込を近日中に発表します。ご期待ください。

夏期集中授業を実施しました

(更新)

syucyu2006.jpg
8月24日(木)〜8月31日(木)まで、夏期集中授業を実施しました。
今年度は「プラチナプリント」、「ヌードモデル撮影」の実習や「オリジナルプリントと世界の写真マーケット」などの講義をはじめ、数多く特別講義を実施しました。
特に初めてお招きした女性写真家の石内都先生と中島古英先生の特別講義は、実際に作品を見て講義を聞くことにより、将来のビジョンがより明確にできたことと思います。
今後、学生たちの作品制作が更に向上するような一週間でした。

ケータイフォトフィールドワークコンテスト開催!!

(09 月 07 日更新)

日本写真芸術専門学校では、ケータイフォトフィールドワークコンテストとして、ケータイで撮影した写真を募集しています。
テーマは「旅」。16歳以上の方なら、どなたでも参加可能です。まずはコンテスト専用ページをご覧下さい。皆さんのご参加をお待ちしております!!

ハービー・山口先生の作品講評会を開催しました!

(09 月 05 日更新)

yamaguchi.jpg
8月26日(土)、ハービー・山口先生の作品講評会を開催しました。
学生達は「特別講義:ハービー・山口先生(本校開催7月1日)」の聴講者から募り、学生自身のポートフォリオ(作品)を持ち寄って参加となりました。
先生ご自身の若い頃の体験談や学生達とのディスカッションも交えながらの作品講評です。
ポートフォリオを1つ1つじっくり鑑賞し、それぞれで述べられていく先生の丁寧な作品講評に、学生達は熱心に聞き入っていました。
最後には、先生と学生達によるポートレート撮影会も開催され、とても充実した楽しい作品講評会となりました。
ハービー・山口先生のOfficial Website

金澤 正人先生:特別講義のお知らせ

(09 月 01 日更新)

kanazawa.jpg
日本写真芸術専門学校では、9月9日(土)9:20〜11:40に、(株)資生堂 広告制作部:金澤 正人 先生の特別講義を実施します。
日本を代表する化粧品メーカー・(株)資生堂。その広告制作部に所属する金澤先生ならではの、広告業界の動きや先生が手がけた広告撮影のテクニックなどをお話しして頂く予定です。当日は一般の聴講者も募集します。広告写真に興味のある方、電話・お問い合わせフォームにてお申し込み下さい。
電話:03-3770-5585
お問い合わせフォーム

金澤 正人 先生【プロフィール】
1967年東京生まれ。
1988年東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。
同年(株)資生堂 宣伝部入社。
現在同 宣伝制作部所属。
資生堂の広告写真の撮影に携わり、その他にも多数のブランドの撮影を行う。
主な仕事として、マジョリカマジョルカ、マシェリ、Ag+、ウーノ、レジェンド等、多数担当。

中村 征夫 先生:特別講義のお知らせ

(08 月 23 日更新)

i_nakamura.jpg
日本写真芸術専門学校では、9月9日(土)12:30〜14:50に、水中写真の第一人者:中村 征夫 先生の特別講義を実施します。
水中写真の魅力や撮影テクニックなど、余す所無くお話しして頂く予定です。当日は一般の聴講者も募集します。ご興味のある方は、電話・お問い合わせフォームにてお申し込み下さい。
電話:03-3770-5585
お問い合わせフォーム

中村 征夫 先生【プロフィール】
1945年秋田県生まれ。20歳のときに独学で潜水と水中写真を始め、後に専門誌のカメラマンを経てフリーランスとなる。現在、撮影プロダクション「株式会社スコール.」代表。
国内外の海や自然、人々、そして環境を含めて精力的に取材。ライフワークの東京湾をはじめ、空港建設で揺れる石垣島・白保、九死に一生を得た北海道南西沖地震・奥尻島でのフォトルポルタージュ、諫早湾のテレビリポートなど、社会性のあるテーマにも果敢に取り組み、報道写真家の顔も持つ。
スチールのみならず、TVコマーシャル(日本航空・サントリービール ・武田薬品・EDWIN・メルセデスベンツ・ポカリスエット等)も撮影。また、劇映画やハイビジョン映像も手掛けるなど、東奔西走の日々を送っている。講演および出版物、テレビ、ラジオなど様々なメディアを通して、海の魅力と環境問題を伝え続けている。
中村 征夫 先生 ホームページ

夏期集中授業の特別講義は一般の方々も聴講可能です

(08 月 21 日更新)

本校の夏期集中授業期間(8月24日〜31日)、通常授業ではなかなか習得できないプラチナプリントやヌードモデル撮影などを実施しています。今回はその中で「特別講義」科目を一般の方々にも聴講可能としました。受講料は無料。普段なかなか聴けない著名な写真家ばかり。是非ご来校下さい。

夏期集中授業「特別講義」

8月24日(木) 鬼海 弘雄 先生 15:10〜17:30

鬼海 弘雄 先生【プロフィール】
1945年に山形県寒河江市に生まれる。
1963年に山形県職員になる。
1969年法政大学文学部哲学科卒業後、トラック運転手、造船所工員遠洋マグロ船船員など、さまざまな職業を経て写真家になる。
1974年APQ賞特選を受賞、
1988年日本写真協会新人賞 伊奈信男賞を受賞、
1993年「写真の会」賞を受賞。
出版物:「PERSONA」など他多数

8月25日(金) 小林 紀晴 先生 12:30〜14:50

小林 紀晴 先生【プロフィール】
1968年長野県茅野市生まれ。
1988年東京工芸大学短期大学部写真科卒業。新聞社スタッフカメラマンを経て
1991年よりフリーランス。アジアを中心に活動。
1997年「DAYS ASIA」で日本写真協会新人賞受賞。
2000年12月〜2002年1月までニューヨーク滞在。
出版物: 「ASIAN JAPANESE」など他多数

8月26日(土) 中島 古英 先生 15:10〜17:30

中島 古英 先生【プロフィール】
1973年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。同大学院映像芸術専攻修了。
在学中に「写真ひとつぼ展」「写真新世紀」「APA展」等に入選。
1997年株式会社ライトパブリシテイ入社。
広告写真を中心に、個展やグループ展などの創作活動も展開している。
主なクライアント:キユーピーマヨネーズ、大塚製薬カロリーメイト・アミノバリューなど

8月26日(土) 小林 伸一郎 先生 18:20〜20:40

小林 伸一郎 先生【プロフィール】
1956年東京に生まれる。
1978年専修大学経済学部卒業。
1984年スタジオ、出版社カメラマンを経てフリーランスとなる。
1988年株式会社スタジオライズを設立。
1991年第28回平凡社準太陽受賞。
1994年第5回コニカ写真奨励賞受賞。
1997年第2回東京国際写真ビエンナーレ・キャノン賞受賞。
出版物:「廃墟漂流」など他多数

8月29日(火) 石内 都 先生 18:20〜20:40

石内 都 先生【プロフィール】
1947年 群馬県生ま
1953〜1966年 横須賀育ち
1970年 多摩美術大学デザイン科、織りコース中退
出版物:「絶唱・横須賀ストーリー」など他多数

ご希望の授業がありましたら、電話・お問い合わせフォームにてお申し込み下さい。
電話:03-3770-5585
お問い合わせフォーム

34 / 36« 先頭...1020...3233343536
2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年3月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年2月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年1月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2005年12月 |