パブリシティ 社会の声

日本写真芸術専門学校 Home > 学校概要 > パブリシティ 社会の声
2 / 41234

Photo Fieldwork students will be appearing on the program of NHK World

(10 月 18 日更新)

The 5th batch students of our Photo Fieldwork Course including Saemi Tanimoto, Musashi Tsubaki, Yamato Hozumi who just came back from their journey in September will be appearing on the program entitled as “Picture for the Future” on NHK World TV program which is available to 125 million households in approximately 120 countries and regions in the world. (Note: The program is only for outside of Japan and is not aired in Japan.) It includes their interview, pictures, about their journey, etc. If you live outside Japan, please watch it. For those who live in Japan, we are afraid that NHK BS does not have this particular program for the domestic viewers.
■ Title of the program: Picture for the Future
■ Air date: November 5th, 2010 (Fri)
■ Air time: 9:30~, 13:30~, 17:30~, 21:30~, 1:30am (Nov/6), 5:30am~(Nov/6) Japan Time
Please see http://jibtv.com for more details.
ーーーーーーー
【日本語訳】
日本国際放送の番組に本校フォトフィールドゼミ生が出演します
世界120カ国、1億2500万世帯に放映されている日本国際放送。(※外国人向けのテレビですので、日本では視聴できません。)
その国際放送に日本写真芸術専門学校のフォトフィールドワークゼミ生で、先月海外フィールドワークから帰国したばかりの5期生:谷本 冴海さん、椿 武佐志さん、穂積 大和さんが出演します。番組は『Picture for the Future』で、国連フォトコンテストに関するインタビューなどです。もちろん写真作品や海外フィールドワークについても紹介されます。下記放送日に日本以外の海外にいる皆さん。是非ご覧下さい。尚、NHK BS での放送はございません。予めご了承下さい。
■番組タイトル:Picture for the Future
■放送日:11月5日(金)
■放送時間:9:30~、13:30~、17:30~、21:30~、(日付がかわって)1:30am~、5:30am~ (合計6回放送)
※http://jibtv.com は日本国内からのみご覧いただけません。海外ではネット環境が整っている場所どこからでも、ご覧いただけます。
kokusaihoso.jpg

セバスチャン・サルガド、『日曜美術館』のアンコール放送が決定!!

(12 月 25 日更新)

日曜美術館 【アンコール放送】
極限に見た生命(いのち)の美しさ —写真家セバスチャン・サルガドー
NHK教育テレビ 1月10日(日)午前9時から10時
再放送      1月17日(日)午後8時から9時
様々な社会問題を、地球規模で記録してきた、フォトジャーナリスト、セバスチャン・サルガド。1944年ブラジル生まれ、経済学を学んだ後、73年に写真家に転身。アフリカの旱魃や飢餓、世界の労働者の実態、移民や難民などを、経済学者ならではの分析力と、グローバルな視点で捉えてきました。
サルガドの作品は、悲惨な状況も、神々しい絵画のような美しさで切り取ります。
『私は、どんな苛酷な状況の中でも、生きようとする人間の尊厳を撮っているのだ』
被写体と一体となり、寄り添うようにカメラを向けるサルガドは、絶望の果てには必ず希望があることを伝えています。
現在、サルガドは、自ら最後のライフワークと位置付ける、「GENESIS(起源)」の撮影に取り組んでいます。地球創生の頃と変わらぬような無垢な自然の姿を探し、生命の起源を辿るという挑戦。環境問題に警鐘を鳴らし、未来に生きる人々へのメッセージでもあるのです。
番組では、30年以上撮り続けてきた、アフリカの作品を中心に、「WORKERS(労働者)「EXODUS(脱出)」など代表作を紹介。
交流のあった、元国連難民高等弁務官事務所・緒方貞子さんのインタビューなどを交えてご紹介致します。
日曜美術館ホームページ
本校で10月16日(金)に開催した「若者たちとのディスカッション」の様子も取り上げられる予定です。是非ご覧ください。

社団法人 日本広告写真家協会【APA】より感謝状を頂きました

(12 月 10 日更新)

社団法人 日本広告写真家協会【APA】が創立50周年を迎え、本校が法人賛助会員として長年、貢献したことが認められ、感謝状を頂きました。

091204_apa.jpg
日本写真芸術専門学校は、今後も写真業界の発展に寄与するべく日々邁進して参ります。

セバスチャン・サルガド先生がNHK教育テレビ「日曜美術館」に出演されます

(11 月 26 日更新)

日曜美術館   極限に見た生命(いのち)の美しさ —写真家セバスチャン・サルガドー
NHK教育テレビ 11月29日(日)午前9時から10時
再放送      12月 6日(日)午後8時から9時
様々な社会問題を、地球規模で記録してきた、フォトジャーナリスト、セバスチャン・サルガド。1944年ブラジル生まれ、経済学を学んだ後、73年に写真家に転身。アフリカの旱魃や飢餓、世界の労働者の実態、移民や難民などを、経済学者ならではの分析力と、グローバルな視点で捉えてきました。
サルガドの作品は、悲惨な状況も、神々しい絵画のような美しさで切り取ります。
『私は、どんな苛酷な状況の中でも、生きようとする人間の尊厳を撮っているのだ』
被写体と一体となり、寄り添うようにカメラを向けるサルガドは、絶望の果てには必ず希望があることを伝えています。
現在、サルガドは、自ら最後のライフワークと位置付ける、「GENESIS(起源)」の撮影に取り組んでいます。地球創生の頃と変わらぬような無垢な自然の姿を探し、生命の起源を辿るという挑戦。環境問題に警鐘を鳴らし、未来に生きる人々へのメッセージでもあるのです。
番組では、30年以上撮り続けてきた、アフリカの作品を中心に、「WORKERS(労働者)「EXODUS(脱出)」など代表作を紹介。
交流のあった、前難民高等 弁務官緒方貞子さんのインタビューなどを交えてご紹介致します。
日曜美術館ホームページ
本校で10月16日(金)に開催した「若者たちとのディスカッション」の様子も取り上げられる予定です。是非ご覧ください。

朝日新聞社/asahi.comに写真家セバスチャン・サルガドの「アフリカ」展が紹介されています

(11 月 20 日更新)

世界的なジャーナリストであるセバスチャン・サルガドの「アフリカ」展が東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催されています。
主催でもある朝日新聞社のWEBページ「asahi.com」に「アフリカ」展の記事が掲載されました。
セバスチャン・サルガド写真展「アフリカ」開催中
10月24日(土)〜12月13日(日) 10:00〜18:00
【木、金曜は20:00まで、入場は閉館30分前まで】
【毎週月曜日休館、ただし11月23日は開館、翌24日休館】
東京都写真美術館
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
詳しくは本校「写真展情報」をご覧下さい。
「朝日新聞社 asahi.comのイベント記事」
「asahi.comのイベント情報ページ」はこちら
http://www.asahi.com/event/TKY200910200170.html

セバスチャン・サルガド先生がTBSのニュース番組で紹介されました

(11 月 19 日更新)

写真家セバスチャン・サルガド先生の写真展「アフリカ」や、本校で10月16日(金)に開催した「若者たちとのディスカッション」の様子が、11月7日(土)にTBSのニュース番組で取り上げられました。
セバスチャン・サルガド写真展「アフリカ」開催中
10月24日(土)〜12月13日(日) 10:00〜18:00
【木、金曜は20:00まで、入場は閉館30分前まで】
【毎週月曜日休館、ただし11月23日は開館、翌24日休館】
東京都写真美術館
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
091119_TBS01.jpg
091119_TBS02.jpg
091119_TBS03.jpg
091119_TBS04.jpg
091119_TBS05.jpg

本校講師:林憲治先生がテレビに出演します

(12 月 28 日更新)

爆笑問題が司会を務めるテレビ朝日「クイズ雑学王」の
年末年始特別番組に、林憲治先生が出演することになりました。
写真に関する問題の正解VTRにて林先生が答えています。
本校のスタジオでその撮影を行いました。
放送予定日は、12月31日大晦日の23時30分から
「年越し雑学王 2008年最初のNo.1決定戦 全国10万人が選んだ雑学ベスト10」での放送となります。
ぜひお楽しみに。
年越し雑学王
クイズ雑学王
※当日は生放送のため、放送日が変更となる場合があります。ご了承下さい。
zatugakuou.jpg
※上記写真は林先生の実際の授業風景を撮影している風景です。

当校卒業生の取材が、新聞に掲載されました。

(04 月 19 日更新)

2005年度II部報道・写真芸術科を卒業した広瀬美紀さんが取材を続けている「3.10 東京大空襲」を在京の新聞社(東京新聞・日本経済新聞社・読売新聞社)が取り上げました。
卒業時から始めた同テーマで撮影された写真は6000枚!!取材を受けた広瀬さんは「日本写真芸術専門学校で培われた技術と精神が今も生きていますよ」とお話しして下さいました。目標は写真展を開くこと。日本写真芸術専門学校も応援しています。
hirose_newspaper.jpg

キヤノンのホームページに卒業作品展情報が紹介されました

(01 月 19 日更新)

「日本写真芸術専門学校 卒業作品展〜アジア9カ国を巡る、182日間〜」が2月2日より開催します。
その作品展情報がキヤノンのホームページ 新着情報【イベント】にも紹介されました。
写真業界だけでなく様々な分野で注目を浴びている「写真科 フォトフィールドワーク」、是非作品展をご覧下さい。

基礎から始める、プロのためのカラーネガプリント

(09 月 14 日更新)

color.jpg
コマーシャル・フォト・シリーズ[基礎から始める、プロのためのカラーネガプリント]の執筆に、本校講師:瀬崎直俊先生が参加しております。
また、当校の施設や機材が、撮影に使われました。
これからカラーネガプリントを始める方には、オススメの1冊です。
■販売元:玄光社
■B5 144ページ
■定価 2,730 円(税込み)
詳しくはこちらから

2 / 41234
姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人九州呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 九州校