TOPICSトピックス

『SWITCH -未来を創るクリエイティブな話-』Vol.3

(08 月 25 日更新)

【卒業生であり写真家の高橋宗正さんによるトークイベント開催】
『SWITCH -未来を創るクリエイティブな話-』を開催します。
日本写真芸術専門学校では2018年4月に「フォトソーシャルビジネス科」を開設します。
地域・日本・世界が抱える課題に取り組み、写真やデザインなどクリエイティブな力で地域社会を豊かにし、社会を動かす人材を育成することが目的の3年制の学科です。
この度、新設学科開設に伴い、日本写真芸術専門学校では写真やソーシャルデザインができることや社会を考えるイベント『SWITCH -未来を創るクリエイティブな話-』を年間を通して開催します。

 

 

第3回目の9月23日(土)は学園祭のスペシャルイベントとして卒業生であり写真家の高橋宗正さんをお招きしてお話を伺います。
高橋宗正さんは2011年の東日本大震災の後、宮城県山元町で、地震とそれに伴う津波によって流され、集まってきた写真を洗浄し、複写(データ化し)、その写真を持ち主に返すという「思い出サルベージ」というプロジェクトに携わり、プロジェクトに携わる多くの方々と、写真を持ち主に返してきました。
その後、『LOST & FOUND PROJECT』を立ちあげ、持ち主の判別が難しい、損傷の激しい写真を国内外の様々な場所で展示し、山元町の人々と世界を繋げています。
このプロジェクトは個人的な写真を通して、震災を伝えることや考えること、写真が持つ力を伝えています。

今回は『思い出サルベージ』
https://www.youtube.com/watch?v=AZXfebJ57kM
に携われ、
『LOST & FOUND PROJECT』http://lostandfound311.jp/ja/
を立ち上げ活動されてきた、高橋宗正さんに、その活動や活動を通して考えたこと、写真が持つ力などを中心にお話いただきます。

司会MCは日本写真芸術専門学校講師で、首都大学東京でも特任研究員を務めていらっしゃる藤山新先生です。
藤山先生は日本スポーツとジェンダー学会で理事を務め、
セクシュアル・マイノリティのスポーツ参加を中心的なテーマとして研究活動されていらっしゃいます。

イベント概要

【ゲスト】高橋宗正さん(写真家・本校卒業生)
http://www.munemas.com/#

【テーマ】
『思い出サルベージ』
『LOST&FOUND PROJECT』の活動、及びその活動を通し
て考えたこと、写真が持つ力

【日時】
9月23日(土)13:00〜15:00

【会場】
日本写真芸術専門学校 9階901教室
Gppgle Map:https://www.google.co.jp/maps

【参加費】
無料
【お申込み】
電話 03-3770-5581
E-mail info@ndg.ac.jp
*在学生のみなさんは写真校教務課で申込を
お願いします。

【スケジュール】
12:30 受付開始
13:00 トークセッション
15:00 終了

【主催】
専門学校日本デザイナー学院
日本写真芸術専門学校