TOPICSトピックス

「アフリカ・ラティーナ」のホームページが運営を開始致しました

(05 月 22 日更新)

africalatina.jpg
本校講師の板垣真理子先生が代表を務める「アフリカ・ラティーナ」のホームページが運営を開始致しました。
「アフリカ・ラティーナ」では、アフリカとラテンアメリカで起きているニュースと記事を翻訳し、インターネットで発信していきます。
現在、ボランティアスタッフも募集中です。
ご興味のある方は、こちら【http://africa-latina.info/】よりご覧下さい。

本校校長:藤井秀樹先生がカンボジアにて写真展を開催

(05 月 09 日更新)

日本写真芸術専門学校校長:藤井秀樹先生が、カンボジア・シェムリアップで菓子店を経営している森下秀樹さんとともに、写真展を開催しました。
森下さんは、地雷被害者の自立を支援するために菓子店を開き、その活動を知った藤井校長は写真展開催を持ちかけて実現しました。
今回の写真展は、カンボジアの子供たちの現状を知ってもらうとともに、写真展開催中に販売した写真や絵はがきは、日本留学を希望する若者達の渡航費用として活用されます。

いよいよ新学期がスタートします。

(04 月 02 日更新)

topics03.jpg
2007年度が今日からスタートしました。今年の入学式は4月5日(木)です。
みなさんは、新生活の準備は終わりましたか?
日本写真芸術専門学校、校舎前の桜もちょうど満開になりました。
学生みなさんの登校を心待ちにしている様子です。
この桜の様に学生みなさんの写真の”木”が満開になるよう、教職員一同、一生懸命サポートしていきます

「PIE PHOTO IMAGING EXPO2007」に出展しています

(03 月 22 日更新)

pie.jpg
東京ビックサイトで行われている、写真・映像のあらゆる情報が集結する、アジア最大のビックイベント:「PIE フォトーメージングエキスポ2007」に日本写真芸術専門学校も出展しています。
今回は過去10年間の卒業作品集が特別に展示、閲覧できるようになっております。期間は3月25日(日)16:00まで。
週末は、是非お台場の東京ビックサイトへ・・・当校以外でも写真関係のイベントが盛りだくさんです。
詳しい情報は、専用サイト

2006年度卒業作品展のご案内

(03 月 09 日更新)


日本写真芸術専門学校:2006年度卒業生による卒業作品展を1月23日(火)より開催しています。
開期は、4月4日(水)までとなっています。
詳しい時間や会場は、下記日程をクリックして下さい。皆さんお誘い合わせの上、是非ご来場ください。お待ちしております。
1月23日(火)〜4月 1日(日) DAZZLE
3月5日(月)〜3月10日(土)Gallery R.Locus
3月6日(火)〜3月12日(月)ニコンサロンbis
3月8日(木)〜3月14日(水)オリンパスギャラリー
3月29日(木)〜4月4日(水)オリンパスギャラリー

願書受付について

(03 月 06 日更新)

2007年度募集におきまして、推薦入学での受付は2月28日で締め切りました。
現在、一般入学にて願書を受け付けております。
一般入学での出願資格、出願書類は以下になります。


■出願資格
 1. 高等学校を卒業した者(卒業見込者を含む)
 2. 文部科学大臣の行う大学入学資格検定試験に合格した者
 3. 外国に於いて12年の学校教育の課程を修了した者
■出願書類
 1. 入学願書(本校所定の願書に必要事項を記入)
 2. 調査書(高等学校卒業見込者・卒業者)、成績証明書(大学・短大等在学者または卒業者)、大学入学資格検定試験合格証(検定試験合格者)
 3. 入学選考資料(作文:本校を選んだ理由と将来の夢について)
 4. 選考料 20,000円(銀行振込で納入、願書提出時に振込金受取書を同封)


定員になり次第締切となります。
詳細は、募集要項をご覧下さい。
募集要項

富士の四季を撮る

(01 月 16 日更新)

070203_higuchi.jpg
本校講師:樋口健二先生が、2月3日(土)14:00〜15:30 「旅の図書館」にて富士山の魅力を写真をもとに撮影秘話を交えて講演します。定員は30名・参加費は無料です。
詳しくは、(財)日本交通公社 旅の図書館まで
TEL:03-3214-6051
FAX:03-3287-1991

新年明けましておめでとうございます

(01 月 01 日更新)

newyear.jpg
新年明けましておめでとうございます。皆さんにとって今年1年はどのような年にしたいと思いますか?
日本写真芸術専門学校では、1月23日から9つの会場にわかれて卒業作品展を開催致します。
学生たちの集大成となる素晴らしい作品の数々をぜひご覧いただければと思います。
皆様にとって素敵な1年の始まりでありますように!!

年末年始休館のお知らせ

(12 月 28 日更新)

2006年12月29日(金)〜2007年1月4日(木)
■資料請求・お問い合わせについて
資料請求・インターネットでのお問い合わせは随時受け付けております。
ただし、12月28日(木)16:00以降の資料請求・インターネットでのお問い合わせにつきましては、2007年1月5日(金)以降に順次対応させていただきます。
■電話対応について
休館期間中は事務局が不在となりますので、電話対応をお休みとさせていただきます。何卒ご了承ください。

Canon Photo Circle 10月号、キヤノンWEBサイト「EOS 5Dスペシャルサイト」 ギャラリーページに本校講師:板垣真理子先生が登場!!

(10 月 17 日更新)

itagaki.jpg
日本写真芸術専門学校の講師陣は現役のプロカメラマン。日頃、様々な広告や雑誌などに写真が掲載されていますが、今回はキヤノンが出版している会員向け情報誌「Canon Photo Circle」と「『EOS 5Dスペシャルサイト』 ギャラリーページ」に板垣真理子先生の作品が掲載されていますのでご紹介します。
先生が撮影しているテーマは「フラメンコ」。今回掲載されているものは、来年2月に来日予定のスペイン:アントニオ・ガデス舞踊団の稽古場やステージを10日間、密着取材したものです。フラメンコから伝わる人間のエモーション(情動)をキヤノンの1280万画素、35mmフルサイズCMOSセンサー搭載機「EOS 5D」を使って表現しています。「生きている!」という激しく生々しい感覚を、全身全霊で表現するフラメンコ。アントニオ・ガデス舞踊団の来日公演、今から楽しみですね。

2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |