EVENTイベント情報

Switch- 未来を創るクリエイティブな話 – Maniackers Design マニアッカーズデザイン代表/主宰の佐藤正幸氏による対話型授業開催

(10 月 19 日更新)

 

【Switch – 未来を創るクリエイティブな話 – Maniackers Design代表/主宰の佐藤正幸氏(アートディレクター/グラフィックデザイナー)による対話型授業開催】

 

日本写真芸術専門学校では2018年4月に「フォトソーシャルビジネス科」を開設します。
この学科は地域が抱える課題に、写真やデザインなどクリエイティブな力で取り組み、地域社会を豊かにしていく人材を育成することが目的の学科です。この度、新設学科開設に伴い、写真やソーシャルデザインができることや社会を考えるイベント『Switch -未来を創るクリエイティブな話-』を年間を通して開催します。

 

第6回目の11月11日(土)はArt Director, Graphic Designer, Typographer, Font Designerとして、群馬県高崎市を拠点にお仕事をされているManiackers Design代表/主宰の佐藤正幸氏をお招きしたお招きした対話型授業です。参加されているみなさんと対話をしながら授業を進めていきます。

———————————————————-

【今回の講義の内容】
Maniackers Design(マニアッカーズデザイン)は群馬県高崎市を拠点に様々なメディアでのアートディレクション、グラフィックデザイン、さらにはグラフィックを越えたジャンルでのデザイン業務も多くこなし、幅広く活動しているのが特徴です。名乗り始めてからは今年(2017)で22年目。メンバーは2人(夫婦)ですが、各プロフェッショナルとのコラボレーションによって支えられています。WEBサイトでは200種以上に及ぶ、フリーダウンロードフォントの配布活動を20年以上行っています。
ある日は本(技術書、参考書、マンガ、自治体の広報紙)の装丁、ある日は企業、ゲーム、マンガ、店舗、サービスと様々なメディアでのロゴやマークのデザイン、ある日はポスターの撮影でフォトグラファーに同行しディレクションを行い。ある日はお菓子のパッケージデザイン。ある日はデザイン書への執筆活動。ある日は自社商品の開発や展示。LINEスタンプのデザイン。自主的なフォント制作(もちろん企業などから依頼されてフォントを作る事もあります)。ある日はソーシャル系大学、ジョウモウ大学で企画した授業やイベントの企画・運営。
すべての活動は何かを「デザイン」する事で、より良くする。面白くする。楽しくする。利益を上げる。喜んでもらう。という事に繋がっているように思います。
今回は「講義」ではなく、「デザイン」の話を通して、みなさんとどんなコミュニケーションが生まれるのか。

繋がりが生まれるのか。「対話」をしたいと思っています。

———————————————————-

司会MCは日本写真芸術専門学校講師で、首都大学東京で特任
研究員を務めていらっしゃる藤山新先生です。

『Switch – 未来を創るクリエイティブな話 – Maniackers Desig代表/主宰の佐藤正幸氏(アートディレクター/グラフィックデザイナー)による対話型授業
【ゲスト】 佐藤正幸さん http://mksd.jp/

【聞き手】 藤山新先生
【日 時】 11月11日(土)13:00~15:00
【会 場】 日本写真芸術専門学校 4階403/404教室
【参加費】 無料 
【お申込み】電話 03-3770-5585 E-mail info@ndg.ac.jp
*在学生のみなさんは写真校教務課で申込をお願いします。

【主催】専門学校日本デザイナー学院   
日本写真芸術専門学校

———————————————————-

Maniackers Designが手がけられた作品をご紹介致します。

     

 

     

 

     

 

     

 

      

     

 

———————————————————-