学習環境

作品制作に没頭できる環境が待っています。

施設・設備

明るくて設備の整った教室
現代写真論や写真史などの座学から撮影基礎などの実習授業、写真講評に至るまで、多目的な用途で利用できる教室です。明るくて落ち着いた環境で様々な授業を受けることができます。
最新のコンピュータールーム
PhotoshopやLightroom、Illustratorなど、業界で主流となっているクリエイティブソフトを揃えたコンピュータールームです。画像処理や動画編集など、デジタル技術をしっかりと学ぶことができます。
機材が充実のスタジオ
物撮りやポートレートなど用途に合わせて使えるスタジオが3面あります。最新の機材を完備した環境で、思う存分作品制作に取り組むことができます。
作品にふれられる 館内ギャラリー
特別授業や期末審査の優秀作品、活躍する卒業生の最新作などを展示しているギャラリーです。日常的に質の高い作品に触れることで、感性を刺激し続けることができます。
ラウンジには写真集や 書籍などが15,000 冊以上も!
ラウンジではさまざまな写真集や書籍を手に取れるだけでなく、授業の予習や復習、課題などを行ったり、学年やゼミを超えた交流の場として情報交換をしたり、自由に過ごすことができます。
自宅で学べて予習復習がしやすい オンライン授業も充実
写真の知識を身につける講義から撮影方法のレクチャーまで、さまざまな授業のラインナップがあります。自宅で落ち着いて講義が聞けるから、学校に来られなくても写真を学び続けることができます。
暗室
フィルムで作品制作したい方が自由に使用できる暗室です。モノクロフィルム現像からプリントまで、自分の手で作品を仕上げることができます。
出力センター
写真専用のCanonやEPSONの最新型フォトプリンターを複数常設。最大B0まで出力できる大判プリンターもあり、細部までくっきり鮮やかに表現でき、最適なプリントがいつでも出力できます。
機材貸し出し
カメラやレンズ、ストロボなど、機材の貸し出しを積極的に行っています。様々なメーカーのボディや望遠・魚眼など多種多様なレンズ、中判・大判カメラ、三脚やスタジオ機材など、 プロ仕様の機材を導入しています。自分自身の作品づくりのために積極的に活用してください。もちろんすべて無料です。

周辺環境

文化の情報発信地である渋谷に位置し、美術館やギャラリーが集まる恵比寿や代官山にも近い日本写真芸術専門学校。
校外学習や放課後の時間を使って、写真や文化、最新のアートに触れることができます。
美術館や多彩な企画展を行うギャラリー
国内唯一の写真と映像専門の総合美術館、「東京都写真美術館」は学校から徒歩圏内。歴史的な写真から新進気鋭の作家まで多彩な企画展が開催されています。また周辺にはギャラリーやクリエイティブスペースが点在しています。
写真やアートを中心に扱う個性的な書店[SHIBUYA PUBLISHING&BOOKSELLERS]
写真集や雑誌、アートなど、厳選された様々なジャンルの本がセンス良く並ぶ本屋やカフェも多く、著名人や作家のトークイベントなども定期的に開催されています。
在学中から写真のお仕事を経験できる
撮影スタジオや制作会社などが集うエリアでもあり、アルバイトやインターンを通じて学生のうちから現場スキルを身に着け、クリエイティブな感性を磨くことができます。