GENERAL PHOTOGRAPHY RESEARCH SEMINAR総合写真研究ゼミ

3年制/昼 専門課程Ⅰ部

学科の特長

作家性を育てる総合写真研究ゼミでは、基礎技術・スキルだけではなく、
企画力や動画、デザインの他分野まで対応できる、クリエイティブな思考・能力を持った人材を育成します。

POINT
1
9つのゼミから、2つの学びたい
゙ゼミを選択できる!

学生それぞれに違う進路希望や、撮りたいジャンルの写真を極めるために、総合写真研究ゼミでは2年次と3年次に学びたいジャンルを1つずつ選択し、合計2つのゼミで学ぶことができます。各ジャンルに精通した先生に学んで各々の“強み”を伸ばすことができるので、様々な進路に対応することが可能です。卒業後の仕事や活動にすぐに活かせる実践的な技術が身につきます。

POINT
2
写真だけではなく、映像分野も。さまざまな表現方法が身につく!

一眼レフカメラの動画機能が充実し、カメラマンが写真と映像の両方を手掛ける撮影現場も増えてきました。多種多様な新旧メディアに触れ、たくさんの表現方法を身につけることで、一人ひとりの可能性を引き出し、様々な現場に対応できる力を身につけていきます。ムービー制作演習やフィルム現像など、興味や目標に合わせた授業が選択できるので、作家も就職も目指せます。

POINT
3
定期的な写真展開催で 展示のノウハウが基礎から身につく

自身の作品を展示して発表するということは、表現力や技術力をレベルアップさせるためにとても有効な手段です。写真展を開催するということは、目標に向かって作品制作を行い、多くの来場者の意見が聞けるということ。定期的に開催することで、作品をブラッシュアップしていくことができます。プリントの技術や額装に加工方法、展示空間の構成など、作品を発表するためのノウハウが身につきます。

MESSAGE

鳥原 学 先生

カメラによって表現の自由をつかみ、
社会で自立を目指す。

もし「写真は誰にでも撮れるもの」と思っているなら、それは誤解です。今のカメラは優れていますから、失敗は殆どないでしょう。ただし、何ごとかを正確に記録したり、思いを表現したりしようとすれば、つまりビジュアルコミュニケーションの難しさを実感するはずです。いや、様々なシーンで写真や映像が活用される現在であればこそ、高い専門性が求められている。総合写真研究ゼミが目指すのは、写真と映像に対する理解と、その可能性をたのしんで追求できる人材の育成です。
そのために私たち講師は一人ひとりの適性と向き合い、ともに考え、そして実践を重ねたいと考えています。それは甘くはないけれど、とても充実した3年間になるはずです。

作家性を育て、デビューも就職も目指せる3年間

1年次

基礎からあらゆる写真ジャンルの撮影を学び、写真家の基盤をつくります。

写真表現演習

写真表現において効果的とされる技法を実践し、組写真のつくり方などを学びます。

画像処理Ⅰ

コンピュータの基本操作から画像処理・加工・出力までの一連の作業の基礎を学びます。

フォトプレゼンテーション演習

写真展やホームページでの作品公開など、社会に向けて写真を発信するための手法を学びます。

2・3年次

専門性の高いスキルと幅広いクリエイティブを学び、業界で必要となる技術を身につけます。

専門性の高いスキル

  • フォトクリエイティブゼミ
  • ドキュメンタリーフォトゼミ
  • コマーシャルフォトゼミ
  • ファッションポートレートゼミ
  • ブライダルポートレートゼミ
  • ライブステージフォトゼミ
  • ネイチャーフォトゼミ
  • フォトレタッチゼミ
  • スポーツフォトゼミ

幅広いクリエイティブ能力

就職にも作家にも向けた授業が充実。自身の興味や目標に合わせて授業を選択できます。

スタジオライティング

スタジオワークの基礎を理解し、被写体を忠実に表現するためのライティングを学びます。

ポートレート演習

人物撮影を幅広く学びます。プロのモデル撮影を中心とした授業です。

ムービー制作演習

一眼レフカメラによる動画撮影をCM制作などの実習を通して学びます。

写真作家系科目

フォトクリエイティブ演習

自作のポートフォリオ作成を軸に、作品制作の企画からプレゼンテーションまでをトータルで学び、写真表現の基礎を身につけます。

ダークルーム

暗室でのモノクロプリント技法の基礎から応用まで習得します。

編集出版論

出版にかかわる工程(企画・編集・印刷・製本)から編集技法を学びます。

3年次

写真作家育成特別授業

海外研修アルル国際写真祭に参加

フランス・プロヴァンス地方。ゴッホが住んでいた街としても知られるアルルで開かれる国際写真祭。海外研修はこの時期に合わせて実施します。公園や街並み、古い教会や城をそのまま展示場にして開かれる写真祭は新鮮です。歴史ある街や田園風景を撮影したり、世界中の観光客や写真家の集まる写真展を楽しんだり、充実した9日間を過ごします。

定期的に写真展を開催

日本写真芸術専門学校と提携しているギャラリーや画廊などで、在学中に定期的に写真展を開催します。都内にあるそれらのギャラリーや画廊には多くの人々が足を運び、あなたの作品を鑑賞するでしょう。時には著名な写真家や批評家、雑誌編集者から作品に対するアドバイスやオファーが来ることも。写真を“観せる”ことを総合写真研究ゼミでは大切にしています。

総合写真研究ゼミ 学生ピックアップ&作品紹介

萩原光さん
HAGIWARA Hikaru
神奈川県立橋本高等学校出身

董林さん
DONG Lin