イベント

イベント

夏期集中授業がスタートしました

(08 月 24 日更新)

8月24日から30日までの一週間、夏期集中授業を行います。
夏期集中授業では、著名な写真家のスライド&トークショーやスキルアップを目指した授業
(料理撮影講座、レンタルスタジオ講座 モデル撮影 etc)、またここでしかできない
スペシャルな授業(ギャラリー業界講座ZEIT-FOTO SALON 、プラチナプリント講座 etc)など、
実習系講座を数多く実施し、学生たちはその中から受講したい講座を選択し、受講します。
夏期集中授業の講義や講座を紹介する専用ページがありますので、
ぜひこちらをご覧下さい。
夏期集中授業の専用ページはこちら!!

また、スタッフのブログ『スタ★フォト』で夏期集中授業の授業や学生たちの様子をみることが
できるので、ぜひこちらをクリックして下さい。
『スタ★フォト』はこちら!!

DSC_2888b.jpg
DSC_2924b.jpg

高井哲朗先生の特別講義を聴講しませんか?

(06 月 23 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きした特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができますので、ぜひご参加ください。

特別講義第3回目の講師は、写真家の高井哲朗先生です。
TAKAI_0524portlait.jpg

高井先生は、商品撮影や企業広告を中心に活躍されている写真家です。
高度なテクニックを駆使し、綿密に計算されたライティングで撮影された写真は、
クオリティが高く、見た人を一気に引きつけるパワーがあります。
またライフワークでは、人や花などを対象に愛の溢れる作品が多く、
仕事の作品とはまた違った魅力的な作品を発表しています。
現在までに発表された高井先生の作品をスライドショーでご紹介頂き、
作家として大切にしていることや作品が完成までのイメージの編纂などのレクチャー、
また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを
学生との対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2011年7月2日(土)19:00〜21:20
■場所:日本写真芸術専門学校 901講堂

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
お問い合わせページ(PC用)お問い合わせページ(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です。)

************ プロフィール ************
高井 哲朗(たかい てつろう)先生
1978年  フリーとして活動。
1986年 (株)高井写真研究所設立。現在広告写真を中心に活動中。
■主な受賞歴
1984年第20回 広告部門 APA賞受賞 (Kodak E-6ポスター)
1987年第29回 雑誌広告賞受賞(AMEX Gold Card)
  第 7回 ラハティ ポスタービエンナーレ 第1位(New Basics ポスター)
1988年第22回 広告部門 APA賞受賞(Uyedaジュエリー雑誌広告)
1989年第30回 クリオ賞 プリント部門受賞(ハワイアントロピカルポスター)U.S.A
1992年第35回 The Newyork Festivals Finalist Award (Kodak雑誌広告)
2002年第30回(社)日本広告写真家協会公募展 APA 奨励賞受賞
2003年第31回(社)日本広告写真家協会公募展 APA 奨励賞受賞
2007年第35回(社)日本広告写真家協会公募展 APA 奨励賞受賞
■主な個展
1989年 東京•大阪 コダックフォトサロン
1993年 ベルギー アントワープ Galerie24
     インド ポンペイ CPA’S Piramal Gallery
1996年 スコットランド グラスゴー MNS Photogallery
1998年 デンマーク ハーニング Denmark Photo Museum

6月14日(火)夜間学校説明会を実施します

(06 月 06 日更新)

日本写真芸術専門学校では6月14日(火)に夜間学校説明会を開催します。
開始時間は仕事帰りの方でも参加しやすいよう、19時15分からスタート!
教育説明では、各学科の紹介や選択ゼミについてや、昼間部と夜間部の違いについてなどなど、具体的に説明致します。
その他にも写真業界への就職や、入学方法や学費・奨学金制度のご紹介も詳しくお話しします。
当日は実際の夜間部の授業も見学します。ぜひ、授業の雰囲気を感じてください。
最後には個別相談の時間もありますので、何かご不明な点等ありましたらお気軽にお尋ね下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしてます。

■体験授業&学校説明会ページ
http://www.npi.ac.jp/oc/index.htmll (PC版)
http://www.npi.ac.jp/m/experience.html (Mobile版)

110606_yakan01.jpg
110606_yakan02.jpg
110606_yakan03.jpg
110606_yakan04.jpg
110606_yakan05.jpg

馬場道浩先生の特別講義を聴講しませんか?

(06 月 04 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きした特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができますので、ぜひご参加ください。

特別講義第2回目の講師は、写真家の馬場道浩先生です。
11馬場先生.jpg

馬場先生は、企業広告をはじめとしたコマーシャル分野で活躍をされている写真家です。
馬場先生が手掛けた作品はクオリティの高さに定評があり、近年ではAPAアワード「美しい日本賞」や
「経済産業大臣賞」を受賞されております。
また、自らの視点で捉えた作品を個展でも発表し続けていらっしゃいます。
現在までに発表された馬場先生の作品をスライドショーでご紹介頂き、
作家として大切にしていることや作品が完成までのイメージの編纂などのレクチャー、
また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを
学生との対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2011年6月18日(土)9:20〜11:40
■場所:日本写真芸術専門学校 403教室

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
お問い合わせページ(PC用)お問い合わせページ(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です。)

************ プロフィール ************
馬場 道浩(ばば みちはる)先生
1983年日本大学芸術学部写真学科卒業
1990年フリーランス
社団法人日本広告写真家協会会員
1983-1990年凸版印刷株式会社TIC写真部在籍
■主な受賞
2011年APAアワード(日本広告写真家協会) 美しい日本賞
2010年APAアワード(日本広告写真家協会) 経済産業大臣賞
2003年APA年鑑日本の広告写真2004 優勝賞
1991年世界ポスタートリエンナーレトヤマ 入選
1990年APA(日本写真家協会) 特選賞
1986年準朝日広告賞
1984年APA(日本広告写真家協会) 入選
■主な個展
2009年個展 「O」 Fireking Café 東京
2007年個展 「R」 Fireking Café 東京
2006年個展 「The View of the Seaside」 Laune Café 東京
2004年個展 「J」 Fireking Café 東京
2002年個展 「B」 Fireking Café 東京
1997年個展 「I」 銀座富士フォトサロン 東京
1992 年個展 「MW」 銀座コダックフォトサロン 東京
馬場道浩先生のホーページはこちら!

樋口健二副校長の特別講義を聴講しませんか?

(05 月 30 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きした特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができますので、ぜひご参加ください。

特別講義第1回目の講師は、写真家で本校副校長の樋口健二先生です。
higuchi_face.jpg
樋口先生は、戦後の高度成長期から40年以上に渡り、激動の日本社会における様々な社会問題を題材に、
取材活動を続けてきた日本を代表するフォトジャーナリストです。
そして今現在、大震災後に大変大きな問題となっている原発。その原発や原発被曝者について、
長年にわたり取材を続けてきた樋口先生。
今の日本、そして樋口先生の写真家人生を学生たちとの対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2011年6月11日(土)12:30〜14:50
■場所:日本写真芸術専門学校 901講堂

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
お問い合わせページ(PC用)お問い合わせページ(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です。)

************ プロフィール ************
樋口健二(ひぐち けんじ)先生
1937年長野県生まれ。
東京総合写真専門学校卒業後、同校助手を経てフリーとなる。
1969年四日市公害を7年間追い続けた、写真展「白い霧とのたたかい」を開催。1985年「原発」を全国巡回で開催。2001年核廃絶NGO「ワールド・ウラニウム・ヒアリング」が創設した『核のない未来賞』の教育部門賞を日本人として初めて受賞。
現在、日本写真芸術専門学校副校長、日本写真協会会員、世界核写真家ギルド会員。
■主な作品
「四日市」(1972年)、「毒ガス島」(1983〜1984年)、「原発」(198年5〜)、「山よろけ」(1992年)、「憧憬富士」(2006〜2007年)など多数。
■主な著書
1981年「闇に消される原発被曝者」、1991年「売れない写真家になるには」、
1992年「日本破壊列島」、2005年「樋口健二写真集成 日本列島’66〜’05」、
2006年「始まりの場所 日本の沸点」、その他多数。
2011年新刊「これが原発だ」、「闇に消される原発被爆者(改訂版)」、「原発被曝列島(改訂版)」、「原発崩壊樋口健二写真集1973〜2011(改訂版)」を発売予定。

2010年度卒業作品展、開催します。

(02 月 07 日更新)

10sougou.jpg
日本写真芸術専門学校2010年度卒業作品展スペシャルサイトがOPENしました!(PC版)
今回のメインPHOTOはフォトフィールドワークゼミの椿 武佐志くんの作品です。
日本写真芸術専門学校のI部(昼間部)3年制写真科・2年制写真科とII部(夜間部)2年制写真科、全ての学生の作品が2月22日のRoonee 247Photographyを皮切りに、都内6カ所にて展示されます。
展示作品を通じて、若きフォトグラファーたちの情熱を、みなさまにお伝えできたら幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

新津保建秀先生の特別講義を聴講しませんか?

(01 月 20 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きし、特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができます。

今回の特別講義にお招きする写真家は、新津保建秀先生です。

新津保建秀先生は、広告写真、雑誌の撮影をはじめ、幅広く活躍をされている方でです。
女優やモデルの写真集を数多く手掛けていらっしゃいます。
現在までに発表された作品をスライドショーでご紹介頂き、作家として大切にしていることや完成までのイメージの編纂などをレクチャーし、また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを学生との対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2011年1月29日(土)15:10〜17:30
■場所:日本写真芸術専門学校 901講堂

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
お問い合わせページ(PC用)お問い合わせページ(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です。)

************ プロフィール ************
新津保 建秀(しんつぼ けんしゅう)先生
映像/音響作品の制作を経て写真家としての活動を開始し、Paris VOGUE、PURPLE FASHION、BRUTUSといった国内外の雑誌媒体において発表を始める。以降、自身の作品制作を軸としながら、建築、映画、文藝、電子音楽、グラフィック、情報デザイン、複雑系科学など
さまざまな領域との恊働制作、企業のためのプロジェクトを行い現在に至る。
■著書
「Rugged TimeScape」(池上高志氏との共作 FOIL, 2010)、「GOTH/モリノヨル」(作家乙一との共著 角川書店,2008)、「記憶」(FOIL 2005)/「 夏*」(マドラ出版,2005)
■主な雑誌
SPUR / ROCKIN’ON JAPAN / SWITCH / honeyee.mag / papyrus / 音楽と人 /spoon. / IANN / 広告 / 新潮 /AERA / 週刊文春 / BRUTUS / Casa BRUTUS /Numero /MilK /ELLE JAPON / FIGARO japon / H /GQ JAPAN /Inter Communication / ku:nel / Quick Japan / VOGUE NIPPON / PARIS VOGUE /Liberation / Purple Fashion 、etc.
■企業のための広告
日本郵政 2011年度お年玉付「年賀状」(蒼井優)、マクドナルド「チキンセレクト、チキンバーガー」グラフィック(笑福亭鶴瓶)、CASIO「EXILIM ZOOM EX-Z450」(三浦春馬)、日本郵政、NTT DoCoMo 企業広告、夏のフェア (千原ジュニア)、JACCS CARD「人生なんて、楽しもう。」篇・「美しい大人になろう」篇 (柴咲コウ)、無印良品 2006秋冬〜2010春夏、UNIQLO新聞広告、マクドナルド「朝マック」、文藝春秋「秋の文庫100冊」、ユニチャーム「ソフィ」、 etc.
■展覧会
「第14回 文化庁メディア芸術祭」(国立新美術館 2011)、「Rugged TimeScape」(個展 FOIL Gallery 2010)、「記憶」(個展 東京 NADiff 2005)、etc

2/5 「フォトフィールドワークゼミ説明会&卒業生写真展見学ツアー」開催

(01 月 06 日更新)

日本写真芸術専門学校では、2月5日(土)I部(昼間部)写真科3年制フォトフィールドワークゼミ対象の説明会フォトフィールドワークゼミ卒業生・奥初起さんの写真展見学ツアーを実施します。
「海外に興味がある」、「将来、写真家になりたい!」、「海外フィールドワークでどんな写真を撮るのかな?」などなど、フォトフィールドワーク説明会と卒業生の写真展を通じてみなさんにご紹介します。説明会には在校生への質問コーナーも設けております。是非、是非、ご参加下さい。
★参加希望の方は
≫イベント応募フォーム(PC用)
≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。
★スケジュール
12:30-    受付開始
13:00-14:40 ゼミ説明会
14:40-15:00 写真展会場に移動
15:00-16:00 写真展見学ツアー
★開催内容
●スライドショー上映
●フォトフィールドワークゼミ紹介
-カリキュラム紹介
-海外フィールドワーク(180日間)紹介
-就職先実績
-在校生を交えたQ&Aコーナー
-個別相談
●写真展の見学ツアー(新宿コニカミノルタプラザ)

20110205_oku.jpg

1/22「ゼミ説明会&入学相談会」開催!

(更新)

日本写真芸術専門学校では、1月22日(土)I部(昼間部)写真科2年制対象の校内イベント「ゼミ説明会」を実施します!
このゼミ説明会は在校生向けのイベントですが、写真の勉強をしてみたい!方や、写真業界に就職するってどうやってなるんだろう?など、初めての方でもわかりやすい説明会です。
また、ゼミ説明会終了後には入学に関する相談も受け付けします。
是非、是非、お気軽にご参加下さい。
★参加希望の方は
≫イベント応募フォーム(PC用)
≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。
■「1/22 ゼミ説明会&入学相談会」 スケジュール
13:00  受付開始
13:15- ゼミ説明会(担当講師によるゼミ紹介)
16:00- 入学相談会(※希望者のみ)

20110122_zemi.jpg

鋤田正義先生の特別講義を聴講しませんか?

(11 月 28 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きし、特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができます。

今回の特別講義にお招きする写真家は、鋤田正義先生です。

011-sukita04.jpg

鋤田正義先生は、広告写真、テレビコマーシャル、映像作品など、幅広いフィールドで活躍されており、
デヴィッド・ボウイ、YMOを撮り下ろした作品は世界的にも有名な写真家です。
現在までに発表された作品をスライドショーでご紹介頂き、作家として大切にしていることや完成までのイメージの編纂などをレクチャーし、また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを学生との対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2010年12月18日(土)12:30〜14:50
■場所:日本写真芸術専門学校 4階教室

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
お問い合わせページ(PC用)お問い合わせページ(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です。)

************ プロフィール ************
        
鋤田 正義(すきた まさよし)先生
1938年福岡県に生まれる。大阪の日本写真専門学校卒業後、棚橋紫水氏に師事。
広告代理店大広を経て1965年に上京、デルタモンドに入社。メンズ・ファッションの仕事をする。
1960年代にAPA、ADCなど受賞。1971年映画寺山修司監督作品「書を捨てよ町へ出よう」撮影監督。
1969年のウッドストックのコンサート以来、サブ・カルチャーに興味を持つ様になり、
ニューヨークやロンドンへ撮影に出かける。
1991年には長尾直樹 監督作品「東京の休日」撮影。2009年ブルックリン・ミュージアム
「Who shot Rock&Roll」に参加。
2010年東京FM出版より写真集「Y.M.O×SUKITA」を出版。映画:「ミステリートレイン」、
映画「ワンダフルライフ」、映画「波」、映画「花よりもなほ」のスチルを撮影。
広告・音楽・映画などの仕事で今日に至る。
■主な写真集
「Yellow Magic Orchestra×SUKITA」、「T.REX」、デヴィッド・ボウイの「氣」、
イ・ビョンホン「パリィ」、他

20 / 31« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

作品・TOPICS

NPIウェブギャラリー
写真展情報
写真展ルポ
受賞者情報
写真集情報
イベント情報
トピックス
SHATO
Futre lights Project
社会の声
夏期集中授業
卒業作品展

月別一覧

2017年5月 (1)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (7)
2017年1月 (6)
2016年12月 (7)
2016年11月 (5)
2016年10月 (4)
2016年9月 (10)
2016年8月 (3)
2016年7月 (2)
2016年6月 (5)
2016年5月 (2)
2016年4月 (3)
2016年3月 (1)
2016年2月 (8)
2016年1月 (4)
2015年12月 (5)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年9月 (3)
2015年8月 (7)
2015年7月 (4)
2015年6月 (3)
2015年5月 (2)
2015年4月 (2)
2015年3月 (2)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (4)
2014年11月 (6)
2014年10月 (4)
2014年9月 (5)
2014年8月 (6)
2014年7月 (3)
2014年6月 (1)
2014年5月 (2)
2014年3月 (1)
2014年2月 (3)
2014年1月 (2)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (2)
2013年8月 (2)
2013年2月 (2)
2012年10月 (2)
2012年9月 (1)
2012年8月 (3)
2012年7月 (1)
2012年6月 (1)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (3)
2011年10月 (6)
2011年9月 (2)
2011年8月 (1)
2011年6月 (3)
2011年5月 (1)
2011年2月 (1)
2011年1月 (3)
2010年11月 (3)
2010年10月 (1)
2010年9月 (2)
2010年8月 (1)
2010年7月 (2)
2010年6月 (2)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (1)
2009年10月 (1)
2009年9月 (3)
2009年8月 (1)
2009年6月 (1)
2009年5月 (1)
2009年1月 (1)
2008年11月 (1)
2008年10月 (1)
2008年9月 (1)
2008年8月 (2)
2008年6月 (1)
2008年4月 (1)
2008年3月 (1)
2008年1月 (1)
2007年12月 (1)
2007年11月 (5)
2007年10月 (4)
2007年9月 (5)
2007年8月 (3)
2007年7月 (7)
2007年6月 (5)
2007年5月 (2)
2007年4月 (1)
2007年3月 (5)
2007年1月 (2)
2006年12月 (1)
2006年11月 (4)
2006年10月 (5)
2006年9月 (8)
2006年8月 (3)
2006年7月 (1)
2006年6月 (1)
2006年5月 (1)
2006年4月 (1)
2006年3月 (3)
2005年12月 (3)
  • フォトフィールドワーク
  • イベント情報
  • キャリアセンター
姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人九州呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 九州校