イベント

イベント

写真集「みさおとふくまる」スライド&トークショー

(12 月 28 日更新)

2011012801.jpg
今、人気急上昇!話題の写真集「みさおとふくまる」。
撮影された写真家の伊原美代子さんは本校卒業生です。
2012年1月28日(土)の13:00から伊原美代子さんと、同じく本校卒業生であり現在講師として活躍中の村越としやさん(2011年 日本写真協会新人賞受賞)のお二人をお招きしてスライド&トークショーを実施します。ホスト役は本校講師の鳥原学先生(フォトクリティークゼミ)が担当します。
伊原さんには、写真集「みさおとふくまる」には載っていない未公開写真や㊙エピソードなど、村越さんには写真集出版の裏話や写真家としての活動を色々お聞きします。
最後には写真集販売&サイン会も実施予定!
是非みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:2012年1月28日(土)13:00〜15:00
会場:日本写真芸術専門学校

【お申し込みはこちら】
★P  C http://www.npi.ac.jp/event_form/index.html
★MOBILE http://www.npi.ac.jp/event_form/m/index.html

「ゼミ説明会」に参加してみませんか?

(更新)

【日本写真芸術専門学校12のゼミとは?】
Ⅰ部(昼間部)2年制写真科は2年次に全12のゼミから1つのゼミを選択します。
コマーシャル、ドキュメンタリー、ブライダル etc….
在学生は1年次の1年間、写真の基礎をしっかりと学び、自分がやりたい道を模索していきます。
そしてこの「ゼミ」の選択により、多くの分野に分かれている写真の世界から目指す分野を絞ることになります。

「ゼミ説明会」では12の分野の12名のプロカメラマンがそれぞれのゼミについて説明します。
また、現在2年生の在校生と卒業生をお招きし、Q&Aコーナーも開催!
 ○写真ってどんな世界なんだろう?
 ○カメラマンって本当に就職先あるの?
 ○カメラマンなんて私じゃなれない、、、
 ○在校生はどんな学生生活を送っているの?
 ○学校の雰囲気を感じてみたい!
 ○どうやって自分の将来を決めているんだろう?
 ○在校生はどんな作品を制作しているの?
様々な疑問や不安などがきっと解消できると思います。
皆様是非ご参加下さい!

【開 催 日】2012年1月21日(土)
【時  間】12:30 ~ 14:50(受付開始:12:00)
       ・12:30 ~ 13:00 カリキュラム紹介
       ・13:00 ~ 14:20 ゼミ説明会
       ・14:20 ~ 自由  各ゼミ詳細説明(自由参加)
                   在学生・卒業生Q&A(座談会形式)
                  個別相談
【開催場所】日本写真芸術専門学校 9階講堂
【ゼ  ミ】○フォトクリエイティブゼミ
       ○ドキュメンタリーフォトゼミ
       ○コマーシャルフォトゼミ
       ○ファッションポートレートゼミ
       ○スポーツフォトゼミ
       ○ライブステージフォトゼミ
       ○ネイチャーフォトゼミ
       ○ブライダルポートレートゼミ
       ○デジタルフォトゼミ
       ○フォトレタッチゼミ
       ○フォトクリティークゼミ
       ○プリンティングワークゼミ
         ≫ゼミの詳しい説明についてはこちらから

★申込方法★
聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
  ≫イベント応募フォーム(PC用)
  ≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です)

皆様のご参加をお待ちしております。
20111228se.jpg

個別相談会を開催します!

(12 月 26 日更新)

【個別相談会】好評開催中!

—————
Q.お金を借りたいけど、どこで借りればいいのかな?
A.国の教育ローンやクレジット会社、奨学金など、様々なサポートがありますよ。
Q.進学したいけど学費の面で入学することが難しいのですが、、、
A.自力進学している学生も多く在籍しています。
  入学方法と学費納入方法を個別相談できますよ。
Q.教育ローンって難しくてよくわからない、、、
A.専門のスタッフが丁寧にご説明します!お気軽にお越し下さい!
詳しく聞きたい方は!
         finger
   >>こちらから【個別相談会】をご予約下さい。(PCの方)
   >>こちらから【個別相談会】をご予約下さい。(Mobileの方)
   >>こちらから【個別相談会】をご予約下さい。(スマートフォン方)

—————
Q.本当にカメラマンになれるの?
A.本校では基礎から応用まで学びプロのカメラマンとしての技術を学ぶことができます。
Q.どんな会社に就職できるの?
A.在校生の就職状況をご確認下さい!
 >>講談社に内定!水野昭子さん
 >>小学館スクウェアに内定!豊倉栄二郎さん
Q.カメラマンの就職って本当にあるの?
A.就職率90%!求人社数584社!(2010年度実績)多くの求人が本校には集まります。
  どんな企業から求人がきているのか実際に確認してみましょう!
詳しく聞きたい方は!
         finger
   >>こちらから【個別相談会】をご予約下さい。(PCの方)
   >>こちらから【個別相談会】をご予約下さい。(Mobileの方)
   >>こちらから【個別相談会】をご予約下さい。(スマートフォン方)

■個別相談会の詳細はこちら
【時 間】10:00 ~ 20:00
【内 容】お一人お一人のご相談にお答え致します。
      ・自分はカメラマンに向いているの?
      ・どんな授業を受けることが出来るの?
      ・授業を見たいんだけど、、、
      ・学費っていくらかかるの?
      ・就職先はどのような企業があるの?
      ・今社会人なんだけど、まだ間に合う?
           など、何でもご質問下さい。
皆様のご来校をスタッフ一同お待ちしております。
皆様お気軽にご来校下さい。

蓮井幹生先生の特別講義を聴講しませんか?

(12 月 18 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きした特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができますので、ぜひご参加ください。

特別講義第8回目の講師は、写真家の蓮井幹生先生です。

_MG_5562 copy22.jpg

蓮井先生は、広告全般のアートディレクション及びレコードジャケットなどの
グラフィックデザイナーとして活動後、写真家に転向し、第一線で活躍して
いる写真家です。
また、毎年のように写真展を開催し、そしてゼラチンシルバーセッションを
はじめ様々な企画展にも参加されている方です。
現在までに発表された蓮井先生の作品をスライドショーでご紹介頂き、
作家として大切にしていることや作品が完成までのイメージの編纂などのレクチャー、
また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを
学生との対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2012年1月14日(土)12:30〜14:50
■場所:日本写真芸術専門学校 403教室

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
≫イベント応募フォーム(PC用)
≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です)

************ プロフィール ************
蓮井 幹生(はすい みきお)先生
1955年東京都出身。アートディレクターを経たのち、
独学で写真を学び、1988年の個展を機に写真家への転向。
カルチャー誌で撮影をしたポートレイト作品が注目を集める
ことになるが、着々とその表現の幅を拡大し、ストーリーを
語りかける写真表現で厚い信頼を得る。

2000年ユニクロのキャンペーンで初めてコマーシャルフィルムを
撮影。その後 CFカメラマンおよび演出家としても活動を開始。
2004年ネスカフェエクセラ「夏の香り」にてACC 特別賞ベスト
撮影賞受賞。
ADC、ACC、TCC など参加作品に受賞歴多数。
写真表現が持つ精緻なメッセージを引き出すその撮影姿勢を
反映した作品『PEACE LAND』はその世界観の核を成し、継続的に
発表され、2009年フランス国立図書館にパーマネントコレクション
として収蔵され、2010年には新作『詠む写真』の第一作シリーズ
17点が同図書館に2年連続で収蔵される。
またこれまでの経験を活かした暗室ワークショップやこどもを対象
とした写真ワークショップにも力を入れている。
■最近の主な仕事/Graphic
 サントリー「絹の贅沢」出演:宮﨑あおい、
 サントリー「ソウルマッコリ」出演:チャン・グンソク
 JUJU CDジャケット「また明日…」「YOU」「DELICIOUS」
 docomo「MADE IN 東北」
 LG Electronics Japan「INFINIA」出演:向井理
 その他、CFなどを多数手掛けている。
◆最近の主な写真展や活動
 2002.09 個展「PEACE LAND 1995-2001」 スパイラル(東京)
 2008.05 個展「PEACE LAND m.hasui panoramic photographs
 2002-2007」 スパイラル(東京)
 2008.10 「GELATIN SILVER SESSION 2008」参加 アクシス(東京)
 2009.02 「GELATIN SILVER SESSION 暗室・ワークショップ」東京都写真美術館
 2009.07 個展「水際風景論」富士フイルムフォトサロン(東京)
 2009.11 個展「Water LAND」GALLERY 21(東京)
 2010.09 企画展「写真の力 21人の写真家たち」GALLERY 21(東京)
 2011.06 企画展「Breezeless」SOUS LES ETOILES(NY)
 2011.09 「TOKYO PHOTO 2011」GALLERY 21のブースにて参加(東京)
 2011.10 企画展「美を紡ぐ時間」GALLERY ENTRE DEUX(東京)
 2011.12 企画展「NIPPON ZINE」シテ・ドゥ・タン ギンザ(東京)など。
◆主な出版物
 「HAWAII」 、「PEACE-LAND 1990-1994」 、「RIKACO PLUS LOVE」 、
 「漆黒の59」、「DREAMS COME TRUE」 、「TOKO」
 「PEACE LAND 1995-2001」(フランス国立図書館に収蔵)、
 「PEACE LAND 2002-2007」(フランス国立図書館に収蔵)など
◆主な受賞
 朝日広告賞準グランプリ、朝日広告賞部門賞、日経広告賞技術賞、
 日経広告賞部門賞、ADC賞、TCC賞、第46回福岡広告協会賞銅賞、
 第3回IAA日本ベスト広告賞、第七八回 毎日広告デザイン賞部門賞など
◆主なコレクション
 フランス国立図書館

蓮井幹生先生のホームページはこちら!

【特別イベント】サルガド先生が高評価した受講生作品を大公開します!

(12 月 03 日更新)

「セバスチャン・サルガド先生ワークショップを終えて」   ~サルガドが高評価した受講生作品を大公開~ を開催します。 世界を代表する写真家の「セバスチャン・サルガド」先生が来日。 来日後はサルガド先生とレリア婦人によるワークショップが行われました。 ワークショップの対象となったのは本校在校生と卒業生の合計22名。 各自テーマにしている作品を見て頂きながら、最後は1冊の写真集にまとめます。 今回のイベントではワークショップを受講した受講生のうち二人をクローズアップします! 出席してもらう受講生は奥 初起くんと谷本 冴海さん。 二人は本校の卒業生です。 サルガド先生のワークショップに提出した作品を公開し、作品紹介・Q&Aを行います。 二人の作品はサルガド先生が非常に高い評価を受けたた作品です。 皆様是非ご参加下さい。
*** 参加者プロフィール *** Htsuki Oku ■奥 初起(写真中)  2009年3月Ⅰ部(昼間部)3年制 フォトフィールドワークゼミ卒業  2010年3月Ⅰ部(昼間部)1年制 研究科修了  「コニカミノルタ フォト・プレミオ2010」入賞
Saemi Tanimoto ■谷本 冴海(写真左)  2011年3月Ⅰ部(昼間部)3年制 フォトフィールドワークゼミ卒業
※セバスチャン・サルガド ワークショップの様子はこちらから  >>セバスチャン・サルガドワークショップ(PCの方)  >>セバスチャン・サルガドワークショップ(MOBILEの方) ※セバスチャン・サルガド先生とは  >>セバスチャン・サルガド

*** イベント詳細 *** 【 開催日 】2011年12月11日(日) 【 時 間 】15:00~17:00 【 場 所 】日本写真芸術専門学校       >>交通アクセス(PCの方)       >>交通アクセス(MOBILEの方) 【 参加料 】無料 ★お申し込みはこちらから★  ◆応募フォームから     ≫イベント応募フォーム(PC用)     ≫イベント応募フォーム(モバイル用)   *<>の欄に「「サルガドワークショップを終えて」参加希望」とご記入下さい。  ◆電話から     03-3770-5585(入学相談室)  ◆メールから     npi.info@ndg.ac.jp    *件名に「サルガドワークショップを終えて」とご記入頂き、     本文に「氏名」「年齢」「住所」「連絡先」を明記してください。 皆様是非ご参加下さい!

Elements of light ーそれぞれの光ー

(11 月 26 日更新)

Elements of light  ーそれぞれの光ー
6人の写真家によるスライドショーとポートフォリオレビュー
伊賀 美和子/池田 宏彦/熊谷 聖司/中村 ハルコ/村越 としや/安村 崇
111217_light03.jpg

今回開催する「Elements of Light~それぞれの光」は、創作活動の中で起こりうる、自分の中にある閃きともいえるような「光」を カメラというメディアを通して突き進み、写真表現としてチャレンジする6人の写真家 伊賀美和子、池田宏彦、熊谷聖司、中村ハルコ、村越としや、安村崇の作品をスライドショーでご紹介します。
光を見出し、形にしていく自由な写真表現の在り方は、それぞれが一物の光に導かれるかのような不思議さと豊かさ、 オリジナルの力強さが感じられます。
また6人の写真表現、手法の多様性は、これまでの写真世界の痕跡を辿るようなレビューとしてもお楽しみいただけます。
ポートフォリオレビュー、スライドショーの2部構成で2011年を締めくくる「Elements of Light~それぞれの光」。
作品そして作家のトークを交えながら、その人の放つかがやきのようなユニークさにもスポットをあて開催いたします。どうぞご高覧ください。
■日  付:2011年12月17日(土)
■時  間
◎第一部 ポートフォリオレビュー/16:00〜17:30
【菅沼 比呂志(ガーディアン・ガーデン プランニングディレクター)鳥原 学(写真研究者)、伊賀 美和子、熊谷 聖司、村越 としやがあなたの作品を公開レビューします。レビュー参加者以外もその様子を見学することができます。】
◎第二部 6人の写真家によるスライドショー/18:00〜19:30
【伊賀 美和子、池田 宏彦、熊谷 聖司、中村 ハルコ、村越 としや、安村 崇による写真のスライドショーをスクリーンで上映します。】
■会  場:日本写真芸術専門学校 9階講堂
■参 加 費:無料
■申込方法:「第一部 ポートフォリオレビューレビュー」の参加や見学、「第二部 6人の写真家によるスライドショー」の観覧を希望される方は下記WEBサイトのお申し込みフォームにアクセス頂き必要事項をご記入の上お申し込みください。
※ポートフォリオレビュー参加の方の持物
・作品のプリント(A4〜A3程度)ファイル・ブック等、形式自由(先着順受付)
★P  C http://www.npi.ac.jp/elements/index.html
★MOBILE http://www.npi.ac.jp/elements/m/index.html
■主  催:フォルマーレ・ラ・ルーチェ
■協  力:日本写真芸術専門学校

【写真家紹介】
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
111217light_iga.jpg
「悲しき玩具ーThe Open Secret」
伊賀 美和子(Miwako Iga)
1966年東京生まれ
1999年写真新世紀優秀賞受賞
2000年「A STORM IN THE LIFE ―台風一家―」
(セゾンアートプログラムギャラリー、東京)
2003年「テンペスト・イン・ティーポット」
(小出由紀子事務所、東京)
2007年「Madame Cucumber」(ベイスギャラリー、東京)
「Madame Cucumber」
(イヒョン・ソウル・ギャラリー、ソウル)
2010年「悲しき玩具 ~ The Open Secret」
(ベイスギャラリー、東京)
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
111217light_ikeda.jpg
「echoes」
池田 宏彦(Hirohiko Ikeda)
1971年東京生まれ 
1995年明治学院大学社会学部社会学科卒業
1996-1997年中東旅行、「ネゲブにて」を制作
1998年写真新世紀優秀賞受賞
2001-2002年中東旅行「ネゲブにて2002」を制作
2006年「ネゲブにて2002」イスラエル大使館大使公邸
2007年「ネゲブにて2002」銀座ニコンサロンにて個展開催
2010年「日本の新進作家展vol.9 ーかがやきの瞬間展」
(東京都写真美術館)に参加
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
111217light_kumagai.jpg
「あかるいほうへ+」
熊谷 聖司(Seiji Kumagai )
1966年北海道生まれ 
1987年日本工学院専門学校卒業、海老名享氏に師事
1994年写真新世紀優秀賞受賞
第3回写真新世紀展において年間グランプリを受賞
主な個展に「もりとでじゃねいろ」(1995)光の粒(2004)
さくら(2008)
主な写真集に「BIBLE KUMAGAI seiji」(私家版)
「もりとでじゃねいろ」(BANQUEST刊)
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
111217light_nakamaura.jpg
「光の音ーpure and simple」
中村 ハルコ(Haruko Nakamura)
1962~2005
1985年日本大学芸術学部写真学科修了
2000年写真新世紀優秀賞受賞
「写真新世紀展2000」において年間グランプリ受賞
2000年宮城県芸術選奨芸術選奨新人賞受賞
2008年「光の音-pure and shimple」
(フォルマーレ・ラ・ルーチェ)出版
2010年「日本の新進作家展vol.9 ーかがやきの瞬間展」
(東京都写真美術館)に参加
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
111217light_murakoshi.jpg
「 f 2004~2011 」
村越 としや(Toshiya Murakoshi )
1980年5月22日福島県須賀川市生まれ
2003年日本写真芸術専門学校卒業
2009年TAPを設立
2011年写真協会賞新人賞
主な写真集に 2006年「あめふり」蒼穹舍
2008年「草をふむ音」蒼穹舍
2009年「浮雲」TAP
2010年「雪を見ていた」TAP
2011年「土の匂いと」TAP
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*
111217light_yasumura.jpg
「せめて惑星らしく」
安村 崇(Takashi Yasumura)
1972年滋賀県生まれ
1995年 日本大学芸術学部写真学科卒業
1998年「人間の街プロジェクト」
(ガーディアン・ガーデン、東京)参加
1999年「日常らしさ」で写真新世紀優秀賞受賞
第8回写真新世紀展年間グランプリ受賞
主な展示
2005年 「安村崇写真展」  パルコミュージアム 東京
2007年  “Domestic Scandals” Yossi Milo Gallery New York
2008年 “Things in a place” 展参加 MISAKO&ROSEN 東京
*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

大和田良先生の特別講義を聴講しませんか?

(11 月 25 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きした特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができますので、ぜひご参加ください。

特別講義第7回目の講師は、写真家の大和田良先生です。

11oowadaryo.jpg

大和田先生は、2005年スイス・エリゼ美術館の「reGeneration.50 Photographers
of Tomorrow」展に選出されて以降、国内外の美術館やギャラリーでの展示、
また、企業広告や雑誌の撮影などでも活躍している写真家です。
今、もっとも注目されている写真家のひとりです。
現在までに発表された大和田先生の作品をスライドショーでご紹介頂き、
作家として大切にしていることや作品が完成までのイメージの編纂などのレクチャー、
また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを
学生との対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2011年12月10日(土)12:30〜14:50
■場所:日本写真芸術専門学校 901講堂

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
≫イベント応募フォーム(PC用)
≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です)

************ プロフィール ************
大和田 良(おおわだ りょう)先生
1978年仙台市生まれ 日本在住
2004 東京工芸大学大学院芸術学研究科メディアアート専攻修了
2002 東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
(Professional practice)
2004 写真家集団”StairAUG.”発足 
2010 東京工芸大学芸術学部写真学科非常勤講師
■主な個展
2010 Log., キヤノンギャラリー, 東京,大阪,名古屋,札幌,仙台,福岡
2009 大和田良個展 シブヤ西武 プラチナサロン
2007 Strings of Life, B GALLERY, 新宿
    prism, nano universe, 渋谷
2005 ID, アートフォトサイト,目黒
    SOURCE,ニコンサロン,新宿、大阪
2003 World of ROUND,コニカミノルタプラザ、新宿
■主な受賞
2011 日本写真協会新人賞
2009 Prix de la Photographie, Paris(PX3) 2nd Prize of Fine-art, フランス
2005 ReGeneration.50 Photographers of Tomorrow, 2005-2025,
    エリゼ美術館,ローザンヌ(スイス)
2004 ニコン ユーナ21
2003 コニカミノルタフォトプレミオ
    フォックスタルボット賞
    TPCC award
■出版
2007 『prism』青幻舎, ISBN-13: 978-4861521096
2010 『ノーツ オン フォトグラフィー』メディア・パル, ISBN-13: 978-4896107654
■作品収蔵
エリゼ美術館、東京工芸大学

大和田良先生のホームページはこちら!

セバスチャン・サルガド来日講演「明日への対話」

(11 月 14 日更新)

セバスチャン・サルガド来日講演 「明日への対話 〜dialogue with youth about tomorrow’s earth〜」
111125_salgado.jpg
 2009年に東京都写真美術館で開催された「アフリカ 生きとし生けるものの未来へ」展で同館来場者数の新記録を樹立し、近年、日本でも大きな注目を集める世界的ドキュメンタリー写真家セバスチャン・サルガド。  彼が2年ぶりに来日し、日本写真芸術専門学校において開催する来日講演です。 最新作「GENESIS(ジェネシス/起源)」をはじめ、世界中からその動向に関心が集まるサルガド氏が、東日本大震災や地球環境など現在の様々な問題を取り上げ、彼の眼差しを通して「人類の明日」、その哲学を語ります。

<来日講演> 日 時:2011年11月25日(金)14時00分〜15時30分[受付開始13時30分] 会 場:日本写真芸術専門学校 9階(渋谷駅南改札西口より徒歩5分) 主 催:日本写真芸術専門学校 聴講料:無料 ※お席は全てご予約席となります。聴講ご希望の方は必ずご予約をお願い致します。
<懇親パーティー> 時 間:16時00分〜17時30分 対 象:来日講演参加者で希望される方 参加費:お1人様500円(当日支払)

☆☆満席によりお申し込みを締め切りとせていただきました☆☆

11月2日(火)夜間学校説明会を実施します。

(10 月 31 日更新)

日本写真芸術専門学校では11月2日(火)に留学生説明会/夜間学校説明会を開催します。

【留学生説明会】
学科・カリキュラムから留学生のサポート制度についての説明、さらに入学のための必要書類や入試についてなど
詳しくご説明させていただきます。本校では毎年留学生の受け入れを積極的に行っています。お気軽にご参加ください。
 ●18:45~19:15(受付18:15~)

【夜間学校説明会】
開始時間は仕事帰りの方でも参加しやすいよう、19時15分からスタート!
教育説明では、各学科の紹介や選択ゼミについてや、昼間部と夜間部の違いについてなどなど、具体的に説明致します。
その他にも写真業界への就職や、入学方法や学費・奨学金制度のご紹介も詳しくお話しします。
当日は実際の夜間部の授業も見学します。ぜひ、授業の雰囲気を感じてください。
最後には個別相談の時間もありますので、何かご不明な点等ありましたらお気軽にお尋ね下さい。
 ●19:15~20:30(受付18:45~)

皆様のご参加、心よりお待ちしてます。

■体験授業&学校説明会ページ
http://www.npi.ac.jp/oc/index.htmll (PC版)
http://www.npi.ac.jp/m/experience.html (Mobile版)

110606_yakan01.jpg
110606_yakan02.jpg
110606_yakan03.jpg
110606_yakan04.jpg
110606_yakan05.jpg

鷹野隆大先生の特別講義を聴講しませんか?

(10 月 19 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きした特別講義を実施しています。
一般の方も聴講することができますので、ぜひご参加ください。

特別講義第6回目の講師は、本校講師で写真家の鷹野隆大先生です。
takano2011.jpg

鷹野先生は、本校のフォトアート基礎ゼミなどをご担当をしていただいている講師であり、
セクシュアリティーをテーマに他者との関係性を問い直すような作品や、
「毎日写真」として1988年から毎日撮り続けている異色の作品などを発表し、
国内外で活躍をしている写真家です。
現在までに発表された鷹野先生の作品をスライドショーでご紹介頂き、
作家として大切にしていることや作品が完成までのイメージの編纂などのレクチャー、
また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを
学生との対話を通して伝えて頂きます。

■日時:2011年10月29日(土)19:00〜21:20
■場所:日本写真芸術専門学校 901講堂

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
≫イベント応募フォーム(PC用)
≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です)

************ プロフィール ************
鷹野(たかの りゅうだい)先生
1963年福井県生まれ。1994年から作品を発表し始める。
2006年にはセクシュアリティをテーマにした写真集
「IN MY ROOM」(蒼穹舎)で第31回木村伊兵衛写真賞 を受賞。
身体や性といったテーマの他、近年は都市にも興味を向け ている。
昨年、鈴木理策、松江泰治、倉石信乃、清水穣と「写真分離 派 」を立ち上げる。

■主な出版
  2005「IN MY ROOM」蒼穹舎、2006「鷹野隆大 1993 – 1996」蒼穹舎
  2009「ぱらぱら まりあ/としひさ」Akio Nagasawa Publishing
  2009「ぱらぱら ソフトクリーム/歯磨き」Akio Nagasawa Publishing
  2009『男の乗り方』Akio Nagasawa Publishing
  2011『カスババ』発行:大和プレス/発売:アートイット
■主なコレクション
  東京都写真美術館、国際交流基金、川崎市市民ミュージアム
  上海美術館、太宰府天満宮

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

作品・TOPICS

NPIウェブギャラリー
写真展情報
写真展ルポ
受賞者情報
写真集情報
イベント情報
トピックス
SHATO
Futre lights Project
社会の声
夏期集中授業
卒業作品展

月別一覧

2017年9月 (5)
2017年8月 (4)
2017年7月 (3)
2017年6月 (3)
2017年5月 (2)
2017年4月 (2)
2017年3月 (2)
2017年2月 (7)
2017年1月 (6)
2016年12月 (7)
2016年11月 (5)
2016年10月 (4)
2016年9月 (10)
2016年8月 (3)
2016年7月 (2)
2016年6月 (5)
2016年5月 (2)
2016年4月 (3)
2016年3月 (1)
2016年2月 (8)
2016年1月 (4)
2015年12月 (5)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年9月 (3)
2015年8月 (7)
2015年7月 (4)
2015年6月 (3)
2015年5月 (2)
2015年4月 (2)
2015年3月 (2)
2015年2月 (2)
2015年1月 (2)
2014年12月 (4)
2014年11月 (6)
2014年10月 (4)
2014年9月 (5)
2014年8月 (6)
2014年7月 (3)
2014年6月 (1)
2014年5月 (2)
2014年3月 (1)
2014年2月 (3)
2014年1月 (2)
2013年12月 (2)
2013年10月 (2)
2013年9月 (2)
2013年8月 (2)
2013年2月 (2)
2012年10月 (2)
2012年9月 (1)
2012年8月 (3)
2012年7月 (1)
2012年6月 (1)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (5)
2011年11月 (3)
2011年10月 (6)
2011年9月 (2)
2011年8月 (1)
2011年6月 (3)
2011年5月 (1)
2011年2月 (1)
2011年1月 (3)
2010年11月 (3)
2010年10月 (1)
2010年9月 (2)
2010年8月 (1)
2010年7月 (2)
2010年6月 (2)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (1)
2009年10月 (1)
2009年9月 (3)
2009年8月 (1)
2009年6月 (1)
2009年5月 (1)
2009年1月 (1)
2008年11月 (1)
2008年10月 (1)
2008年9月 (1)
2008年8月 (2)
2008年6月 (1)
2008年4月 (1)
2008年3月 (1)
2008年1月 (1)
2007年12月 (1)
2007年11月 (5)
2007年10月 (4)
2007年9月 (5)
2007年8月 (3)
2007年7月 (7)
2007年6月 (5)
2007年5月 (2)
2007年4月 (1)
2007年3月 (5)
2007年1月 (2)
2006年12月 (1)
2006年11月 (4)
2006年10月 (5)
2006年9月 (8)
2006年8月 (3)
2006年7月 (1)
2006年6月 (1)
2006年5月 (1)
2006年4月 (1)
2006年3月 (3)
2005年12月 (3)
  • フォトフィールドワーク
  • イベント情報
  • キャリアセンター
姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人九州呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 九州校