就職実績

自分らしいキャリア選択を支援します!

『クリエイティブ社会人』を輩出すべく、様々なキャリアステップに応じた支援をしています。顔が見える支援を通して、学生のよさ(興味・価値観・能力)を引き出し、自分らしいキャリア選択の支援ならびに内定獲得へのサポートをします。

就職内定率(2018年度実績)

90.5%

受賞実績(過去10年実績)

172作品

就職もデビューも万全サポート

(2018年度実績)

職種別進路内訳

(2018年度実績)

就職内定者の声


  • 野口 彩香さん
    I部(昼間部)写真科 3年制
    フォトアートゼミ(現・総合写真研究ゼミ)
    東京家政大学付属女子高等学校 出身

就職内定先

株式会社イイノ・メディアプロ

仕事の内容

スタジオスタッフ

内定先に決めた理由

働いているスタッフの方々の対応が親切でした。クオリティの高い仕事を間近で学べるのも魅力です。福利厚生が充実しており、私生活と仕事のメリハリがつくのもよいと思いました。

就職活動に影響を受けた授業

アルル国際写真祭に参加した海外研修や、東川町国際写真フェスティバルに参加したことです。海外のアーティストと交流する事によって自分も将来は海外で仕事をしたいと思うようになりました。

就職に役立ったキャリアサポート

個別カウンセリングや学内企業説明会に参加しました。個別カウンセリングでは履歴書の書き方教わり、提出の前日まで5~6回程、見ていただいたり、丁寧に面接練習をしていただきました。


  • 劉 迎さん
    Ⅰ部(昼間部)写真科 2年制
    コマーシャルフォトゼミ
    関西大学 出身

就職内定先

株式会社資生堂

仕事の内容

フォトグラファーアシスタント

印象の残っている授業

スタジオの授業が一番好きです。ほとんど実践で行われているので、現場に出てもすぐに適応できるように、スタジオワークも体で学ぶことができます。あとは感性も授業中に学ぶことができます。

就職活動に役立ったこと

校内合同企業説明会が役立ちました。普段の慣れた教室で、カジュアルな服装で緊張せずに企業の方と交流することができます。企業研究、業界研究にもよいチャンスだと思います。

キャリアセンターで受けたサポート

個別カウンセリングを受けて、「受験報告書」があることをキャリアセンターの先生が教えてくれました。資生堂の面接と実技試験を受ける前に拝見した先輩たちの「受験報告書」がすごく役に立ちました。

主な求人先

広告制作プロダクション・メーカー

(株)日本デザインセンター/アマナグループ/(株)博報堂DYキャプコ/(株)資生堂/(株)スタジオ ・ ユニ/(株)コマーシャルブレーン/(株)イイノ・メディアプロ/(株)ティー ・ ケー ・ オー/日本アドスペース(株)/(株)サカタのタネ/ペンタックスリコーイメージング(株)/(株)ジェイコル/(株)リベロクリエイティブ/(株)デザインメイト/(株)アークスタジオ/(株)写真のフォトアートスタジオ他

レンタルスタジオ

(有)六本木スタジオ/(株)ユーアール・代官山スタジオ・中目黒スタジオ・スタジオロック・VIE/(株)スタジオエビス/EH(株)/(株)ファイブエム/(株)フィーム(パオラスタジオ)/(株)ゴーシーズ/(株)アールジービー/(株)アド・メイト(外苑スタジオ)/スタジオロフト/(株)写真のフォトアートスタジオ/(有)スタジオ玄/(株)イメージスタジオ ・ イチマルキュウ/フォートン(株)/(株)リオクリエイティブ/バンクパブリシティ(株)/(株)トランセット/(株)横浜スーパー・ファクトリー/(株)ウエストバウンド ・ スタジオ23/(有)IKKEN/(株)スタジオビーワン/スタジオリバー/(有)スタジオバンバン/(株)クリエイションアイセイ/(有)ギアハウス スタジオ・ギア /(株)アートワークス/(株)トランセット/(株)スタジオオン/(株)ライトアップ/(株)スタジオ青山/(株)ダックス

Eコマース・web

ダイアモンドヘッド(株)/(株)あとらす二十一/(株)銀蔵/(株)アイ ・ オーダー/(株)イー ・ ロジット/ギルト・グループ(株) /ミューズコー(株) /(株)エクシオ/ジーエフ(株)

学校写真

(有)イソノ/(有)イトウフォト/(株)学校写真/(株)市村写真巧芸社/フォトックマーケットパートナーズ(株) /(株)フォトクリエイト /ライムグループ /(株)スタジオアリス/千(株)

スポーツ

(株)フォートキシモト/(株)アフロ/(株)大阪フォトサービス/(有)ジャパンスポーツ/(株)ユナイテッドフォトプレス/(株)スタジオひまわり /エムズフォト /FCバルセロナスクール葛飾校

ブライダル・写真館

(株)秋山写真工房/(株)植村写真スタジオ/(株)オ-タニコーポレーション/フラールガーデン東京/(株)オンワード樫山/(株)佐藤写真/アエスタ(株)/ジュノー(株)/(株)一蔵/(株)有賀写真/内田写真(株)/(株)らかんスタジオ/(株)キャラット/アイ ・ ケイ ・ ケイ(株)/(有)青山スタジオ/(株)エンジェル/ジャパンクリエイト(株)/(株)デコルテ/(株)美光写苑/(株)ファイブシーズン/(有)小林写真館/(株)五十嵐写真店/(株)フォトワークス/(株)新倉写真館/(株)加藤写真/(有)ミソノ写真館 /(株)吉田写真館/(株)クラウディア/(株)アキオスタジオ/(株)柏崎写真/(株)タカノ /(株)佐藤写真 /(株)イースターエッグ/(株)ベネッセコーポレーション/(株)木下写場/(株)五十嵐写真館/(株)アンズガーデン /(株)チル・プロダクション/(株)i-syuデザインスタジオ

写真一般・映像・その他

(株)デジタルフォトム/(株)TYOテクニカルランチ/(株)ダルクモデルズアンドファクトリー/(株)ザ ・ チューブ/(学)東京女子医科大学/(株)タムロン/(独)国立文化財機構/岩手医科大学/(株)文化放送/(株)ヨドバシカメラ/(株)キタムラ/(株)エスエス/(株)ライトアップ/(株)写真弘社/(株)ナカサアンドパートナーズ/(株)アド・グラフィック /エイベックスマネジメント(株) /エスト・ウエストオークションズ(株)/業プロ(株)/(株)LL MARKET /(株)メディア22世紀/スカイフォト(株)/(株)エスエス企画 /ピクスタ(株) /(有)オープンハウス

個人カメラマン(カメラマン事務所)

(有)小泉正幾写真事務所/(有)高橋幸生写真事務所/木村慎写真事務所/(株)エム ・ エイ ・ ピー/古渓一道/(株)島内浩一郎写真事務所/馬場のぶよし/(有)ジューノ/(株)マーズ ・ プロダクション/(株)Shin irai /(株)ジャスティス/(株)パシャ/(有)スタジオバーグ宮本進写真事務所 /自然写真家 鈴木一雄/(有)写真工房坂本/(有)ポートフォリオ/神戸健太郎 他

新聞社・出版社

(株)集英社第四編集部写真室/(株)朝日新聞出版/(株)講談社写真部/(株)シー ・ エム ・ エス/光文社サービス(株)/(株)実業之日本社/(株)マガジンハウス/(株)東京スポーツ新聞社/(株)PPS通信社/(株)小学館スクウェア写真事業部/(株)産業編集センター/(株)日本写真企画/(株)BCN /(株)日刊建設通信新聞社/(株)デーリー東北新聞社/(株)主婦の友社

受賞実績

写真に携わる業界・企業・アーティストが開催するフォトコンテスト。受賞できる作品はほんのわずか。その中、数々のコンテストで本校の在学生・卒業生が受賞しています。

土門拳賞

日本の写真にひとつの流れを確立した巨匠・土門拳の業績をたたえ、1981年に毎日新聞社が設立した写真賞である。
第32回(2013年):亀山 亮
第36回(2017年):梁 丞佑

写真新世紀

キヤノン主催。写真の現在に注目し、写真表現の可能性に挑戦する新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした公募形式のコンテスト。
第37回 2014年 優秀賞:森本 洋輔
第41回 2018年 優秀賞:岡田 将

名取洋之助写真賞

公益社団法人日本写真家協会が新進写真家の発掘と活動を奨励するために創設。ドキュメンタリー分野で活動する写真家が対象の公募となっている。
第5回 奨励賞:三澤 史明

日本写真協会賞

日本の写真界や、写真文化に顕著な貢献をした個人や団体に対して贈られる賞。国際賞、功労賞、作家賞、学芸賞、新人賞の各賞を設けている。
2011年 新人賞:村越 としや
2017年 学芸賞:鳥原 学
2017年 新人賞:横田 大輔

コニカミノルタ「フォト・プレミオ」

コニカミノルタホールディングス株式会社主催。写真制作意欲及び写真表現技術に富む若い方々に対し、作品発表の機会を提供すると共にその活動を奨励することを目的に創設され、年4回の募集期から年間12~18名を選出し、写真展を開催している。その中から毎年、大賞1名、特別賞2名が年度賞として選出される。
2015年 入賞:安井 草平、島田 悠吾
2016年 入賞:山下 海
2016年 特別賞:小野 悠介

ヤング・ポートフォリオ

里フォトアートミュージアムの収蔵作品として優秀な作品を収集する活動の一環で、毎年35歳以下の若い作家の作品を公募し、選考の後、パーマネント・コレクションとして購入し、展示している。
2013年 伊原 美代子、木村 肇

塩竈フォトフェスティバル 2011 写真賞

2008年3月と2009年10月に開催され、第3弾を2011年10月に開催。第一線の写真関係者が一堂に会し、充実した企画で“楽しむ”写真フェスティバル。
2011年 大賞:倉谷 卓

相模原市総合写真祭 「フォトシティさがみはら」さがみはら写真賞

2015年 さがみはら写真新人奨励賞:村越 としや
2016年 さがみはら写真新人奨励賞:清水 哲朗
2017年 さがみはら写真新人奨励賞:豊里 友行

上野彦馬賞

第14回 日本写真芸術学会奨励賞:高木 忠智
第14回 入選:武田 充弘
第17回 上野彦馬賞:高木 忠智

Juna 21(ユーナ21)

ニコンサロン主催の若手写真家を対象とした公募写真展。月に1回2組、年間で11回22組(残り1回は下記の三木淳賞受賞記念写真展)の写真展が行われる。毎年10月から翌9月までの間に行われた中で最も優れた作品に三木淳賞、優秀作には三木淳賞奨励賞が贈られる。
2015年 三木淳賞:阿部 祐己
2015年 入賞:フジモリ メグミ、村山 謙二、岸本 絢、平野 敦
2016年 入選:渡邊 遊可、岡田 将、青木 秀平、柴田 大輔
2017年 入賞:川島久人

ひとつぼ展/1_WALL

ガーディアン・ガーデン主催による写真とグラフィックデザインのコンテスト。3.3m²展とも表記する。2008年をもって終了し、公募展1_WALLにリニューアルされた。
〈ひとつぼ展〉
第18回 グランプリ:田尾 沙織
第30回 入選:中井 菜央
〈1_WALL〉
第11回 ファイナリスト:新居 上実
第17回 ファイナリスト:田 凱
第18回 一次審査通過入選者:藤居敏子
第18回 ノミネート:張 鈺
第19回 グランプリ:田 凱
第19回 ファイナリスト:植田 真紗美

ミオ写真奨励賞/MIO PHOTO OSAKA

1998年天王寺ミオ誕生3周年を記念した、大阪発の写真公募展。国内外の若者による多様な写真表現を展覧会で紹介。2011年7月にミオ写真奨励賞は、新しい参加型の写真イベントMIO PHOTO OSAKAへと進化。
2010年 グランプリ:盛山 麻奈美

写真の町東川賞

第28回 特別作家賞:宇井 眞紀子

カラーイメージングコンテスト(エプソン)

2008年 審査委員賞 森山大道賞:藤田 幸子
2008年 特選 写真部門:横田大輔
2008年 入選 写真部門:韓 恩恵

ピクトリコフォトコンテスト

2013〜2014年
【スナップチャレンジ部門】 グランプリ:林 凱婷
【スナップチャレンジ部門】入選:末永 旭
【自由部門】秀作:山下 海
2016〜2017年
【学生部門】準グランプリ:甲斐 空海
【学生部門】入選:富重 浩希
2016〜2017年
【学生部門】入選:萩原 光
【学生部門】入選:劉 迎

「A Day in the Life of Africa」
〜世界21カ国の著名なフォトジャーナリスト100人〜

五十嵐 太二

キヤノンフォトグラファーズセッション

第2回 ファイナリスト キヤノン賞:加藤 ゆか
第2回 ファイナリスト:阿部 祐己

JPS展

2014年(第39回)優秀賞:陳 朴

epSITE Exhibition Award(エプソン)

2018年 最優秀賞:阿部 祐己

朝日広告賞

2012年(第61回)一般公募の部朝日広告賞:佐野 円香

公益社団法人日本写真家協会主催「笹本恒子写真賞」

第1回 笹本恒子写真賞:宇井 眞紀子

公益社団法人日本写真家協会主催「講談社出版文化賞」

第44回 写真賞:権 徹