メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

平山明香里 他人と社会に流されない自分になりたいです。好きなものはカルピスで、嫌いなものは集団で行動してる虫です。





撮影テーマ


アジア各地にあるキリスト教の教会を撮影します。

最近のエントリー

学校法人 日本写真芸術専門学校

Escape

iki

 

おはこんばんにちは〜

 

カンポット滞在中の平山です〜〜

 

2回目のカンポットです、何も変わっていません。

 

相変わらず埃っぽい場所です。

 

ハエが少なくなった印象はあります。多分気のせいです。

 

カンポットには山の上にある廃墟の教会、ボーコー教会を撮りに来ました。

 

行き先はボーコー山の上!

 

カンポット中心地から63km!!

 

トゥクトゥクを召喚!

 

山を1時間かけて登っていきます。

 

トゥクトゥクのお兄さん

 

このお兄さんは山道を登っている時に、いい感じの岩場や景色が見えるところがあったら止まってくれます。

 

別にそこはいいんだけどな、、と思いつつ写真撮ります。

 

折れた橋

 

止まってくれた岩場の反対側。

 

橋がこんな感じで折れてますね、、、渡ってる時にこんなになったらと思うと恐ろしいですね。

 

そんな感じで教会目指して山の上まで登ります。

 

山に登るにつれ霧が多くなって来ました。

 

今カンボジアは雨季らしいです。

 

前回来た時は乾季だったのでめちゃめちゃ晴れてたんですが、、、。

 

小雨の中やっとこさ教会へ着きました!

 

???

 

わーお、霧がすごい、、、

 

霧がすごい上に強風も吹いていて、とても寒かったです。

 

内部

 

中はこんな感じです。前回来た時よりもかなり内装が変わっています。

 

忘れられてない証拠ですね。

 

キリスト像やマリア像も綺麗に掃除されていました。

 

壁は長年の蓄積が感じられますが、正面は完全に新しいもののように感じます。

 

いずれこの歴史ある場所も真新しく生まれ変わってしまうのでしょうか。

 

ちなみに前回がこちらです。

4月の後半に撮影

 

こう見るとめっちゃ変わってますね!!

 

 

外のマリア像も土台の上にいました。

 

内装が少し変わっていたのは残念ですが、この山奥にある教会が人々の手によって息をしているということがわかりました。

 

もう少しで、、、真理に近づける、、、気がする、、、!!

 

まだまだ撮影は続けます!(*´-`)

 

今日はこの辺で!

 

おやすみなさい、いい夢を〜〜〜!

カーモンベイベー カンボジア

 

 

おはこんばんにちはー

 

スクーリングを終え、フリー期間に突入しました、平山です。

 

スクーリングではいろいろなことを言われました。

 

私は今アジアの教会を撮影しています。

 

色んな教会をみて自分はなぜ教会というものに惹かれるのか、教会とは何かを探しに行きました。

 

5ヶ月間撮影しても明確なものは見つかりません。

 

ただ教会に骨を埋めたいという気持ちだけが膨らんでいきます。

 

そんな曖昧な気持ちをはっきりさせるためにカンボジアにきました。

 

カンボジアのカンポットという場所です、4ヶ月前にもきた場所です。

 

ここには廃墟になった教会があります。

 

フランス統治時代に建てられ、今は廃墟になっています。

 

ですが内装は綺麗に整えられ、訪れる信者の方が今もたくさんいます。

 

廃墟という死んだ場所にも教会が持つ独特の美しいものはあるのでしょうか、

 

そんなことを思いながら再撮へ向かいます。

 

それがわかれば私が求めている教会の美しさの真意というものがはっきりする気がします。

 

カンボジアは4ヶ月前と特に何も変わっていません。

 

相変わらず埃っぽいです。

 

撮影も頑張っていこうと思います。

 

今日はこの辺で、おやすみなさい。

 

いい夢を〜〜!

アイルビーバック

 

おはこんばんにちは。

 

お久しぶりです、平山です。

 

ブログをあげようあげようと思ってなんだかんだ時間は過ぎていくものですね。

 

そんな私は先週日本に帰国してきました。

 

久しぶりの日本です。湧きますね。

 

羽田空港からの景色

 

上海からの深夜便に乗り、5:00に羽田空港に着きました。

 

狭い席でなんとか寝たバキバキの体には眩し過ぎますね。

 

深夜便って便利で安いですけど、いい寝方をしないと起きた時が辛いですね。

 

日本に帰ってすぐお盆になりました。

 

母の祖父母と、叔父さんのお墓参りに行きました。

 

母の祖父母のお墓は隣のお墓と比べて一目瞭然ぐらいに雑草が生えまくっていました。

 

なかなか来れなくてごめんなさいという気持ちでこれでもかというぐらいに草を抜きました。

 

墓石を掃除している時に裏側を見ると私のひいおじいちゃんは私が生まれて1年後になくなっていました。

 

一体どんな人だったんだろう、私は記憶がないけど抱っことかしてくれたのかな。

 

そんなことを思いながらお墓に手を合わせました。

 

お盆という行事は子供の頃は特に何も思わなかったけど、

少しだけ大人になった今は、亡くなった親戚や家族を思い出すという特別な行事なんだと少しだけわかった気がします。

 

そんなこともあり、スクーリングが始まっています。

 

あまり自分の考えや言葉を発せない自分に嫌悪感を起こします。

 

今日もスクーリングです。

 

まだまだ暑い日々が続きますが、頑張っていこうと思います。

 

今日はこの辺で、、、