メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

平山明香里 他人と社会に流されない自分になりたいです。好きなものはカルピスで、嫌いなものは集団で行動してる虫です。





撮影テーマ


アジア各地にあるキリスト教の教会を撮影します。

最近のエントリー

学校法人 日本写真芸術専門学校

Escape

イヴ

 

おはこんばんにちは〜〜

 

長いようで短かったfwもそろそろ終わろうとしています。

 

色々な経験をして色々考えて、あっという間に最後の国、韓国に入国致しました。

 

楽しみにしていました韓国!

 

 

韓国はひたすらにぶらぶらしました。

 

写真は某アプリのクマです。

 

韓国の多くのお店のメニューには日本語で表記してくれていてとてもありがたかったですね〜〜。

 

ホテルのスタッフさんも日本語が通じるかたでありがたいです。

 

街並みや雰囲気も少し日本に似ている気がします。

 

さすが隣の国ですね〜〜。

 

 

窓から見た街並みです。本当に日本と似てますね。

 

とは言っても韓国と言ったらご飯です。

 

チゲ鍋!

 

海鮮チヂミ!

 

チーズタッカルビ!

 

ぜ〜んぶ美味しかったです!!

 

めっちゃからかったですが!!

 

そして!

 

 

みんなと合流しました!

 

1ヶ月ぶりの再会です。みんな元気そうでしたよかったです。

 

また落ち着いたら色々書きますが、このメンバーでFW過ごせてよかったです。

 

ただそれだけです。

 

明日お昼の飛行機に乗って夕方帰国いたします。

 

濃い日々を過ごしました。本当に。

 

やっと帰れるという気持ちが半分、終わってしまうという悲しい気持ちが半分です。

 

無事に帰国できますように。

 

明日もあるので今日は終わります。

 

家に帰るまでがFWですね!!

 

お休みなさい、いい夢を〜!

強めのWi-Fiください

 

おはこんばんにちは。

平山です。

 

いよいよFWもクライマックスに差し掛かって来ました。

 

相変わらず悩み撮影、悩み撮影を繰り返しています。

 

そして今日はWi-Fiの繋がりが本当にダメなので短めに行きます。

 

マカオに滞在して1週間と何日かになってきました。

 

坂が多いし、人も多いです。

 

そのせいでこの間悲しいことが起きました。

 

マカオの名産エッグタルトを買って部屋帰って食べよと思って持って歩いていたら

人とぶつかって

 

 

落ちて潰れました。

 

あんなにタルトだったのに、、、。

 

世の中というのは残酷なものです。

 

Wi-Fiが低速なのもそうです。

 

このように観光もちょいちょいしつつ、教会を歩いて回っています。

ここがおそらくマカオで一番有名な建物ですね。

 

聖ポール天主堂跡です。

 

右のうさぎはなんなんだろう。

 

 

個人的に気に入ってる教会です。

 

サン・ジョセ修道院聖堂です。

 

中の写真がアップロードできません。Wi-Fi頑張ってくれ。

 

そんな感じでマカオだけでも素晴らしい教会を5つほど回って撮影しております。

 

どこも美しいです。

 

それは様々な人が訪れ、掃除をし、花を添え、人の手によって美しい空間に仕上がっています。

 

私はこれを人から神への愛だととらえます。

 

宗教が人へ愛を与えるものなら

教会は人から神への愛の形なのではないでしょうか。

 

私が今の段階で作品と向き合って出した答えがこれです。

 

もっと深く考えられる気がします。

 

引き続き、残りわずかですが最後まで撮影がんばります。

 

おやすみ〜〜!寝て起きたらWi-Fiが強くなっていますように〜〜!

澳門に襲来

 

おはこんばんにちは〜

 

またまた私です〜〜〜

 

日本に眼鏡を忘れて何気にしんどいです〜〜

 

6日にカンポットからプノンペンに移動し、昨日カンボジアから中国の澳門に入国いたしました〜。

 

その様子をレポートします。

 

6日大変お世話になったカンポットにお別れをしました。

 

カンポットは雨風がひどく、撮影も大変でしたが、その分経験も増えた気がします。

 

お世話になったトゥクトゥクのお兄さん

 

山の上にある教会に行くのに毎度送迎してくれたお兄さんとツーショ。

 

短い間でしたがお世話になりました。ありがとう。

 

その後バスでプノンペンに向かいました。

 

そして次の日、起きたのは朝の4時。

 

フロントからのモニコで目覚めます(自分で起きろ)

 

朝8:05の飛行機に乗るため、早起きです。

 

朝普段空港までの道が1時間のはずが、早朝で車が皆無のため、20分ほどで着きました。はっや。

 

早々にチェックインを済ませ、うだうだしていたらあっという間に搭乗時間。

 

 

乗ります。

 

まさかフリーでここにくるとは思っていませんでした。さよならカンボジア。

 

カンボジアをまとめると、物価が安いし、人がみんな優しいですね。

 

お店の人や歩いている人、みんな笑顔でいい人たちでした。

 

雨風はマジで大変でしたが、それもいい経験になったと思います。

 

カメラ雨で壊れなくてよかった…。

 

久々の窓際

 

4時間ほど空を飛び、澳門に到着致しました。

 

 

1ヶ月ぶりの澳門でしたが、全然変わっていませんでした。

 

夜景が綺麗です。ビルたくさん、建物たくさんで外見は東京に似ていますが、そこまで人は多くないです。

 

謎のうさぎ

 

このうさぎが現れた以外は。

 

 

このホテルのテレビではNHKが観れます。

 

久しぶりの日本のテレビです。

 

人類の誕生のルーツが小惑星の成分に含まれているとかなんとかという内容でした。

 

宇宙はロマン。

 

今日は前回来た時に行った教会を再度回りました。

 

全然変わっていませんでした、よかった。

 

また明日から撮影頑張っていこうと思います。

 

一応撮影できる最後の場所です。

 

もう後がないです。(先もない)

 

たくさん撮りつつ、色々冷静にまた考えていこうと思います。

 

日本は台風15号がやばいみたいですね。

 

みなさまお気をつけてください。

 

それではおやすみなさい、いい夢を〜(^-^)

真夜中0時

 

 

おはこんばんにちは〜

 

カンボジアの山に立てこもってます平山です。

 

ボーコー山は毎日悪天候です。雨季なのでしょうがないのですちょっと雨も飽きましたねえ。

 

あと霧がすごいです。

 

ホテルに当たる風が強いです。

 

あと隣の部屋からどんどん叩く音が聞こえます。非常に怖いです。

 

このホテル宿泊客を見無さすぎて私しか泊まってないのかなと思っていましたがどうやら違ったようです。

 

毎日教会だけど廃墟に通ってるから何か悪いものが付いて来ちゃったんですかね、考えたく無い、、、。

 

さてそんな感じで毎日雨風に打たれながら教会へ向かいます。

 

教会は日々人の手によって些細なことですが姿を変えていきます。

 

 

この花とか昨日きた時はなかったんですけど!

 

私が撤退する直前に観光客が多数来ていたのでその誰かが添えたのかもしれません。

 

最近思うことは

 

私は今まで教会の美しくて、荘厳で独特なそこに流れる空気を撮りたいと思い、様々な教会を回って来ました。

 

ですが気づきました、

私が求めて来たそういうものって教会が放っているものではなく、人間の手によって作らされたものなんだよなって。

 

結局何が言いたいのかって人間が作った人工的なものに私はずっと正体はなんなんだろうと探っていたわけです。

 

でも別にそれが悲しいとかじゃなく

 

この花もそうですが、今私が感じる教会の空気というのは人間から神に対する愛なんだろうなということをふと思いました。

 

人間が教会を作り、像を建て、装飾をつけて、、、

 

教会が放つ空気だって人間の愛が作ったものだと、

 

なんかそう思うようになって来ました。

だから私が今とっているのは教会の空気ではなく、人間からの愛なのかなと。

 

この考えは宗教的な話になると間違っているのかもしれません。

 

間違ってたら指摘してください。

 

そんな感じです、拙いですが今自分が撮影で思っていることを少し書いてみました。

 

どうですかね、分かりにくかったらごめんなさい。

 

夜中です、お腹が空きました。

 

今日はこの辺にしておきます。

 

寝ます。

 

おやすみなさい、いい夢を!