TOPICSトピックス

セバスチャン・サルガド先生のワークショップ

(11 月 28 日更新)

写真家セバスチャン・サルガド先生とレリア夫人が来日し、日本写真芸術専門学校でワークショップを実施しました。
20111121salgado2.jpg
今回のワークショップ参加者は学内コンペディションを通過した22名。I部(昼間部)3年制写真科フォトフィールドワークゼミの学生をはじめ、I部(昼間部)2年制写真科の学生やII部(夜間部)学生,外国人留学生などなど...様々な環境で勉強している学生たちです。
各自テーマにしている作品をサルガド先生、レリア夫人に見て頂きながら、最後は1冊の写真集にまとめます。
初日:緊張と不安な中、ついにサルガド先生のワークショップが始まりました。
2011_salgado_npiws01.jpg
2011_salgado_npiws11.jpg
参加者一人づつ、自己紹介をしていきます。
先生からは、出身地や幼少の頃の思い出、現在の環境、作品制作に対するプロセスなど細かく質問があります。
2日目:いよいよワークショップの始まりです。
2011_salgado_npiws05.jpg
2011_salgado_npiws12.jpg
2011_salgado_npiws13.jpg
2011_salgado_npiws09.jpg
作品を見ながら、もう一度コンセプトを確認しながら、丁寧に作品を見ていきます。
途中、ジェスチャーも交えて一人ひとり真剣に話していきます。
時には、トリミングスケールや赤ペンなどで、具体的な構図や写真の狙い等を明確に指導されます。
2011_salgado_npiws06.jpg
2011_salgado_npiws07.jpg
2011_salgado_npiws10.jpg
必死にメモをとる学生・・・・
2011_salgado_npiws02.jpg 2011_salgado_npiws03.jpg
最後はレリア夫人の編集に対するワークショップです。
2011_salgado_npiws08.jpg
2011_salgado_npiws14.jpg
作品が良くても見せ方・順番に気を配らなければ話になりません。
レリア夫人は編集者でもあり、サルガド先生の写真集の編集はレリア夫人が担当しています。
2011_salgado_npiws15.jpg
最後は一冊の本としてまとめます。
後日、日本写真芸術専門学校でのみ閲覧が可能となる予定です。お楽しみに!!!