TOPICSトピックス

卒業生 後藤悠樹さんの写真展がサハリンで開催されます。

(10 月 05 日更新)

2007年3月 Ⅰ部(昼間部)報道・写真芸術科(現:フォトクリエイティブゼミ)卒業生

写真家後藤悠樹さんによるサハリンでの展示が決定しました!

 

会期:10/12(金)〜10/14(日)

時間:11:00 – 18:00(初日は午後から)

会場:サハリン州立美術館 Sakhalin Regional Art Museum

 Lenina St, 137, Yuzhno-Sakhalinsk, Sakhalinskaya oblast’, ロシア 693020

 

 

 

約12年間サハリン(樺太)に通い続けている後藤さん。

先日も、NHKラジオ深夜便にて「サハリンに生きる日本を撮る」というテーマのインタビューが放送され、

日経新聞にも取り上げられている卒業生です。

ぜひ足をお運び下さい。よろしくお願いいたします。


後藤悠樹(ごとう・はるき)
1985年生まれ。日本写真芸術専門学校2007年3月 Ⅰ部(昼間部)報道・写真芸術科(現:フォトクリエイティブゼミ)卒業。

NPO法人日本サハリン協会会員。広告写真家のアシスタント、アパレルカメラマンを経て、現在写真館勤務。
2006年よりライフワークとしてサハリン(樺太)の撮影を始め、定期的に長期滞在を繰り返す。サハリンでは、1945年以前生まれの邦人家庭を中心に取材を続け、被写体に寄り添うようなスタイルで作品の発表をする。2014年には北海道大学の研究者との共同プロジェクトを発足し、2016年には、その成果物として「サハリン残留 日韓ロ100年にわたる家族の物語」(高文研)を刊行(写真を担当)。
近年の写真展には「春が来るまえに」(新さっぽろギャラリー、2014年)、「降りしきる雪、その一片が人を満たすまで あれから三年 ─ MOMEHT ─」(Juna21ニコンサロン、2013-2014年)などがある。 2016年よりユーラシア大陸最東端、チュコト半島での撮影プロジェクトを開始。

【写真展情報】AJPS報道展2018「鼓動」

(更新)

 

氏 名:奥井 隆史 さん
部 科:1992年3月 I 部(昼間部)報道・写真芸術科(現:フォトクリエイティブゼミ)卒業
会 期:2018年11月9日(金)- 11月14日(水)
会 場:オリンパスプラザ東京
住 所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
時 間:11:00〜19:00 木曜休館 最終日15:00まで

【イベント情報】学縁祭1日目

(09 月 23 日更新)

みなさんこんにちは。

今日は昨日行われた日本写真芸術専門学校学縁祭1日目の報告です

まずは作品展示の様子です。   前期期末審査の作品展。

じっくりと作品をご覧になっている方が多く、アンケートでも良かったブースとしてのご意見を多くいただくことができました。

 

 

 

今回、初の試みとして、1年生の各クラスでイベントを企画しました。

1年1組は、「タピオカ屋 一点」と作品展示

 

 

1年2組は、「翔太の奇妙な冒険」と作品展示

 

 

1年3組は、「写真館」と「フォトフレーム制作体験」

 

1年4組は、夜景の展示

 

 

サークルも、これまでの成果を発表するブースを出展しました。

SHATOは「文化服装学院」と「AFLOAT SCHOOL」コラボ展示と、「SNSアイコン撮影会」

 

FLPは「気仙沼取材撮影展示」と、協力団体のグッズ販売

学生の保護者の方や、入学希望の高校生・留学生の方、懐かしい卒業生のみなさんも来場され、1日目は大盛況のうちに終了となりました。

本日は、最終日!ぜひ足をお運びください!

 

【写真展情報】フォトアートゼミ3年生グループ展『Looking for word 前を向いて、言葉を探している。』

(更新)

 

 

Ⅰ部3年制 写真科 フォトアートゼミ3年生によるグループ展が開催されます。

様々な形で写真と向き合う7名の展示を、ぜひご覧ください。

会期:2018年10月2日(火)~10月7日(日)
時間:11:00~19:00(最終日:17:00まで)
場所:ギャラリーLE DECO(東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル6階)

 

 

公開講評会:10月4(木) 18:00〜19:30[無料 申込不要]
ゲスト講評者 : 村上仁一(日本カメラ副編集長/写真家)/鳥原学 (写真評論家) /菅沼比呂志 (インディペンデント・キュレーター)/長谷川新(インディペンデント・キュレーター)
お問い合わせ:日本写真芸術専門学校/03-3770-5585

【第5回高校生フォトグランプリ、第5回留学生フォトグランプリ受賞者発表!!】

(09 月 22 日更新)

【第5回高校生フォトグランプリ、第5回留学生フォトグランプリ受賞者発表!!】
写真やカメラが生活と密接につながり、写真の取り巻く環境は近年益々盛り上がりをみせています。そのような状況のなか、表現する喜びや楽しさ、そして伝えることの重要性を感じてもらおうと、写真の専門学校で53年の実績をもつ本校が、「高校生フォトグランプリ」「留学生フォトグランプリ」を実施しています。
第5回目の今回、本校副校長樋口健二先生、及び本校講師陣とオリンパス株式会社より特別審査員:福田健太郎氏を招聘し、選考会を開き、各賞が下記に決定しました!!

 

 


高校生フォトグランプリ

 

★グランプリ★

宮崎 美奈 さん
(和歌山県立神島高等学校2年)

タイトル:『桜の日』

今回の高校生フォトグランプリもなかなかの力作が寄せられた。その中でグランプリに輝いたのは、宮崎美奈さん(和歌山県立神島高等学校)の作品に決定した。作者の意図は「桜の下のおだやかな空気を撮りました」とある。美しい桜が満開を迎えた光景はそれだけでもハッピーであるが、その下で老人たちが、花見客のためだろうか周辺を掃き清めている。なんとも心温まるショットだ。他者の為にボランティア活動を行う姿勢をやさしいまなざしでとらえ、見る者に感動を与えてくれる。

(審査員:樋口 健二)


 

★オリンパス賞★

池田 希美 さん
(熊本県立御船高等学校2年)

タイトル:『放課後の笑い声』

友達の笑顔がとてもステキで、写真を観る私もなんだか幸せな気分に誘われます。いったいどんな楽しい話が広がっていたのでしょうね。いい表情を写し出したことのほかに距離感がよく、しっかりと正面から、低いアングルで、背景には黒板を配するシンメトリーな構図。柔らかな光に包まれて、クリアな色調も雰囲気を盛り上げる要素となりました。かけがえのない、大切な人、瞬間を記憶する。写真の面白さを語る一枚でもあります。

(審査員:福田 健太郎)


 

★準グランプリ(組写真部門)★

野田 神楽 さん
(大阪府大阪市立工芸高等学校1年)

タイトル:『尊』

 

 

 

 

この度は受賞おめでとうございます。
野田さんの作品は爽やかな青の背景が印象的で、審査が始まった最初の段階から気になっていました。作品についてのコメントからお父様の写真を撮られているとこを知り、さらに惹かれましたし、今回のテーマである「ハッピー」にとても合う作品だと感じています。今後もお父様の背中を追いつつ、制作を続けていてほしいなと思える作品でした。

(審査員:フジモリメグミ)


 

★準グランプリ(1枚部門)★

濱田 あかね さん
(和歌山県立神島高等学校2年)

タイトル:『ノゾク』

 


 

☆優秀賞(組写真部門)☆

吉野 早紀 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)

岡田 あかり さん

(和歌山県立神島高等学校)

平阪 瑠菜 さん

(和歌山県立神島高等学校)


 

☆優秀賞(1枚部門)☆

藤野 恭子 さん

(北海道旭川北高等学校)

儀間 梨々香 さん

(沖縄県立浦添工業高等学校)

富永 葵 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)


 

☆入選☆

沼沢 郁香 さん

(東京都立松が谷高等学校)

笹尾 祐瑳 さん

(神奈川県清泉女学院中学高等学校)

岡田 あかり さん

(和歌山県立神島高等学校)

平阪 瑠菜 さん

(和歌山県立神島高等学校)

坂本 望愛 さん

(和歌山県立神島高等学校)

松下 莉子 さん

(和歌山県立神島高等学校)

中村 莉杏 さん

(愛知県立小牧南高等学校)

舟橋 奈槻 さん

(愛知県立小牧南高等学校)

白井 知基 さん

(愛知県立小牧南高等学校)

山中 ゆりあ さん

(愛知県立小牧南高等学校)

林 沙耶 さん

(愛知県立小牧南高等学校)

岸野 竜也 さん

(東京都立杉並工業高等学校)

木川 柚葉 さん

(神奈川県平塚学園高等学校)

夏目 真由 さん

(愛知県立豊川工業高等学校)

上村 有佳里 さん

(北海道旭川北高等学校)

狩野 涼香 さん

(北海道旭川北高等学校)

中野 芽維 さん

(京都府同志社女子中学校・高等学校)

森田 聡子 さん

(埼玉県立妻沼高等学校)

船越 久美子 さん

(埼玉県立妻沼高等学校)

玉城 姫菜乃 さん

(沖縄県立浦添工業高等学校)

飯塚 みなみ さん

(栃木県立鹿沼商工高等学校)

横井 るつ さん

(東京都立工芸高等学校)

小森 奈々 さん

(北海道帯広工業高等学校)

森 柚菜さん

(北海道帯広工業高等学校)

城島 言葉 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)

河畑 友子 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)

宮武 未侑 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)

山岸 乃愛 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)

瀬戸山 仁琴 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)

長濱 千拓 さん

(大阪府大阪市立工芸高等学校)

宮川 茉姫 さん

(東京都立八王子桑志高等学校)

小峰 雅美 さん

(東京都立町田総合高等学校)

増田 真歩 さん

(静岡県立相良高等学校)

小林 玲 さん

(神奈川県川崎市立川崎総合科学高等学校)

保坂 茜 さん

(千葉県立成田国際高等学校)

 


留学生フォトグランプリ

 

★グランプリ★

ウォン シンフエイ さん

タイトル:『潮州人』

潮州の何気ない日常風景ですね。普段、見落としがちな町の様子を感じ取ることが出来ます。写真の面白さは、普段、気付かず見ないまま通り過ぎてしまう風景を見直す事が出来るところにあると思います。町や人、そして光と陰からその場の空気を感じ取れる写真ですね。

(審査員:林 憲治)

 


 

☆優秀賞(組写真部門)☆

李 睹原(イ ドウォン) さん

 

☆優秀賞(1枚部門)☆

LEE JR VICTOR YECHAN (リー ジュニア ビクター イエチャン)さん

楊萌(ヨウモエ) さん

陳 可容(チン カヨ) さん

 

☆入選☆

LEE JR VICTOR YECHAN (リー ジュニア ビクター イエチャン)さん

許禕(キョイ) さん

車 柱潤(チャ ジュウン)さん

 

 

受賞者の皆様、おめでとうございます!

また残念ながら、今回受賞を逃した皆様の中にも、素質を感じさせる作品が多々見受けられました。
事務局一同、今後のご活躍に期待しております。

たくさんのご応募、ありがとうございました!

【授業紹介】異文化交流演習

(09 月 09 日更新)

異文化交流演習は1年生の留学生を対象に、日本語や日本の文化について学ぶ授業です。

本日は落語家の「立川吉笑さん」をお招きし、落語の授業を行いました。


落語についてや鑑賞マナー、日本の文化など様々なお話を分かりやすくしていただきました。


また落語を一席お話いただき、笑っている留学生から少し日本語に苦戦している留学生まで様々でした。

また是非来ていただきたいです!

 

日本写真芸術専門学校では、日本の写真業界で就職する留学生限定授業など、安心の充実した留学生サポートを実施しています。

留学生の皆さんに対する本校のサポート内容はこちらをご覧ください。

//npi.ac.jp/abroad/

【撮影レポ】学縁祭2018ビジュアル撮影

(08 月 31 日更新)

毎年開催される学園祭のシーズンがやってきました!

今回のテーマは「学縁祭」

 

NPIでは、学縁祭のDM撮影を学生が手がけています。

 

 

 

 

 

今回撮影を担当したのは2年生の松田くん

ファッションポートレートゼミの松田くんは、学生サークル「SHATO」にも所属しており、

授業以外でも、モデルさんの撮影などを積極的にしている姿が印象的な学生さん。

 

モデルは、同じく学生のアガツマさん

ファッションポートレートゼミのアガツマさん

授業中も被写体として撮影し慣れていて堂々としたポージングが素敵です。

 

デザインは、姉妹校「専門学校日本デザイナー学院」夜間部グラフィックデザイン科2年生の玉田さん

モデルのアガツマさんが着ている素敵な着物も玉田さんのもの。

 

学校側から聞いたイメージを元に、

モデル選定や、撮影イメージを固め、いよいよ撮影。

 

本校のスタジオで行われた撮影

当日は、サポートで2年生の竹原くん、1年生の下平くん、林さんも加わり、

担当の入学相談室の先生や専門学校日本デザイナー学院の教務の先生も立会いの元、大所帯での撮影となりました。

メイクは、撮影担当の松田くんが撮影をする際にいつもお世話になっている方にお願いしました。

 

 

 

撮影した写真は、すぐデザイン担当の玉田さんや、入学相談室の先生方にチェックしてもらいます。

 

 

ちゃっかり助手の末永くんとパシャり。

 

撮影した素材を元に、玉田さんにデザインしてもらいます。

最初に出てきた初校がこちら。

 

修正指示を元に完成したものがこちら。

 

完成したDMはみなさんの元にお届けします!

 

 

【体験授業】東京のいろんな街を撮影しよう!『東京フィールドワーク銀座編』

(08 月 29 日更新)

夏のスペシャル講座!東京の街をめぐる『東京フィールドワーク』を実施しました。

 

今回の舞台は『銀座』

多くのブランドショップや、ユニークな建物が立ち並ぶ銀座を中心に撮影しました。

今回の講師は、ナショナルジオグラフィックで撮影の仕事にも携わり、本校で講師も務めている五十嵐 太二先生です。

 

午前中に先生から基本的なカメラの使い方と、簡単な撮影実習を行い、準備万端!

お昼ご飯を皆で食べた後、銀座へ出発!

 

拠点であるレンタルスペースへ到着後、さっそく撮影へ向かいます。

まずは少し足を延ばして築地へ!

五十嵐先生の撮影を見本に、活気溢れる築地を1時間ほど撮影。

お店の商品を撮るだけでなく、観光客やお店の方に声をかけて撮影している姿も見受けられました。

どのような写真を撮ったのか楽しみです!

 

1度レンタルスペースへ戻り休憩。

みんな初対面にも関わらず、すっかり打ち解けていました。

 

休憩後は銀座へ!

日曜日なので、銀座は歩行者天国です。

おしゃれなセレクトショップやビルが立ち並ぶ銀座は、被写体がたくさんあります。

ここでも道行く方に声をかけたり、お手伝いの学生やスタッフをモデルに撮影しました!

 

築地、銀座を撮影した後は、五十嵐先生による講評&アドバイス!

上達につながる具体的なアドバイスを頂きました。

なんと、ポートフォリオを持って来た受講生がいました!

本校で毎年開催している、『高校生フォトグランプリ』で昨年度入賞したそうです。

※高校生フォトグランプリについてはコチラ

 

次回の体験授業は9月9日(日)に『基礎から学ぶ!写真撮影講座』です。

お申込はコチラ

 

ぜひ、みなさまの参加をお待ちしております。

【授業紹介】夏期集中授業【フォトソーシャルビジネス科】

(08 月 28 日更新)

日本写真芸術専門学校では、8月下旬に短期集中型の特別カリキュラム「夏期集中授業」を実施しています。

今年新たに新設された学科「フォトソーシャルビジネス科」1年生は、「ポートレート演習」を行いました。

講師は、本校講師 カメラマンの大西基先生です。

大西基先生のホームページはこちら

 

大西先生は多数のミュージシャンやアイドルを撮影されている先生で、ライブステージフォトゼミや、ポートレートの授業を担当されています。

写真を使ったソーシャルビジネスを実行するには、解決の手段を考える上で、その企業や団体、地域がどんな悩みを抱えているのか聞き出す力が必要。

現場で実際に活動されている方を取材したり、紹介することも日常茶飯事。


雑誌掲載用の取材撮影、スタジオでのアーティストの宣材写真やCDジャケットのビジュアル撮影、ライブステージ撮影などを経験された先生から、道具の使い方から現場での心構えまで教えていただきました。

 

 


 

I部(昼間部)3年制フォトソーシャルビジネス科

地域・日本・世界が抱える課題に取り組み、写真とデザインの力で地域社会を豊かにする。
「写真」はもちろん「デザイン」「企画力」「問題解決力」「ビジネススキル」を磨き
社会を動かす人材を育成する3年制学科。

フォトソーシャルビジネス科について詳しく知りたい!

フォトソーシャルビジネス科の資料が欲しい!

フォトソーシャルビジネス科に関する説明が聞きたい!

 

【授業紹介】夏期集中授業【フォトソーシャルビジネス科】

(更新)

日本写真芸術専門学校では、8月下旬に短期集中型の特別カリキュラム「夏期集中授業」を実施しています。

今年新たに新設された学科「フォトソーシャルビジネス科」1年生は、『特定非営利活動法人はぁもにぃ』を訪問しました。

 

『はぁもにぃ』は発達及び知的障碍者の方が、地域や社会の中で豊かに実りある生活を送れるよう、支援していきたいという趣意のもと設立された千葉市緑区にあるNPO法人です。

 

今回訪問させてもらったのは、『お菓子工房はぁもにぃ』、無農薬野菜を栽培している『はぁもにぃ農園』、

収穫された野菜を使う『コミュニティカフェ♭(フラット)』の3カ所の施設。

 

 

施設を案内してくださったのは同法人の理事長である長浜光子さん。

 

 

そして、『はぁもにぃ』の様々なデザインを手掛けた本校講師 古井戸篤史先生です。

 

「障碍者の方が作りやすく、収入に結び付き、さらに作る意義を見出せるもの」という難しい課題を解決するため、

施設や商品には、障碍者の方の作業のし易さや、特徴を活かせる工夫がたくさん詰まっています。

 

仕事を受注する「クライアント」と依頼を受けデザインをする「デザイナー」、

お2人から『はぁもにぃ』の試行錯誤を重ねた制作過程のお話しをいただいたことは、大変貴重な経験となりました。

 

『はぁもにぃ』の皆さん、古井戸先生、ありがとうございました。

 

【特定非営利活動法人はぁもにぃ】
https://npo-harmony.or.jp/

【はぁもにぃソーシャルファームプロジェクト】
https://harmony-socialfirm.com/

 

 


 

I部(昼間部)3年制フォトソーシャルビジネス科

地域・日本・世界が抱える課題に取り組み、写真とデザインの力で地域社会を豊かにする。
「写真」はもちろん「デザイン」「企画力」「問題解決力」「ビジネススキル」を磨き
社会を動かす人材を育成する3年制学科。

フォトソーシャルビジネス科について詳しく知りたい!

フォトソーシャルビジネス科の資料が欲しい!

フォトソーシャルビジネス科に関する説明が聞きたい!

2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |